妊娠中の運動

21 7月, 2020
妊娠中の運動は、医療関係者に禁止されていない限り、妊娠していない時の運動と同じです。実際、メリットは多く、ここではその理由をご紹介します。
 

妊娠は、女性の一生の中の美しい期間です。体に多くの変化が起こり赤ちゃんを産む準備がなされます。しかし、スポーツをあきらめることはありません。妊娠中も問題なくできる運動があります。

妊娠中に体を動かすことにはたくさんのメリットがありますが、あまり知られていません。運動により痛みを和らげ、ストレスを軽減することができます。重要なのは、妊娠中の女性のための正しいエクササイズの知識をもつことです

妊娠と運動

体は人により異なり、妊娠もすべての人にとって同じではありません。急激な変化を経験する人もいれば、大きな変化なく過ごす人もいます。

ヨガ 妊娠中の運動

経験する変化に関わらず、妊娠期間を少し楽にするエクササイズがあります。さらに、運動は、体をコントロールしやすくし、気晴らしにもなります

妊娠前から運動している人は、問題なく運動を続けることができるでしょう。それでも、妊娠日数が進むにつれ、運動の度合いは軽くしていきましょう

妊娠中、すべての女性が運動してもいい?

妊娠中の運動は推奨されますが、体を動かさない方が良い場合もあります。例えば、次の場合です。

  • 喘息、糖尿病、心臓に問題を抱えている
  • 肺機能が弱い
  • 子癇前症
  • 未熟児のリスク
  • 肥満

このような症状がない人も、妊娠中運動してもいいか、医師に確認しましょう

慎重に

妊娠中の女性にできるエクササイズはたくさんありますが、運動している時に気を付けるべきことがあります。

  • 自分を追い込まない:通常は、自分を少し追い込んでも大丈夫です。しかし、妊娠中は、あせらず、心地よいと思えるエクササイズをしましょう。
  • 水分量:運動前、運動中、運動後、水分を摂ることが大切です。けいれんや脱水の予防になります。
  • 準備運動:妊娠している人も、そうでない人にもこれは重要です。しかし、特に妊娠中は、ケガによるリスクを防ぐため、準備運動が欠かせません。

妊娠中の運動

妊娠中の運動により、自分に自信をつけ、健康を保ち、抱えている命との強い絆を築くことができます。

次に、妊娠中にできるエクササイズをご紹介します。

水中運動

水中では衝撃が和らぐため、妊娠中の女性にピッタリです。ケガの心配をすることなく、様々な動きに挑戦することができます

水中運動 妊娠中の運動
 

スイミング、エアロビクス、水中ウォーキングは、楽しく、簡単にできるエクササイズです。また、妊娠中、背中や脚に痛みを抱える人にとって、水中運動は理想的な運動です。

ウォーキング

妊娠中よく行われるエクササイズにウォーキングがあります血流を促し、体液貯留を軽減し、また、どこでもできるというメリットがあります。さらに、頭をスッキリさせるエクササイズでもあります。

ダンス

ダンスはシンプルで楽しい運動です。ズンバ、フィットネス、パウンドフィットネスなど種類が豊富で、また、好きな曲のリズムに合わせて体を動かすという選択肢もあります。ダメな動きはなく、辛くない程度に踊りましょう。

さらに、お腹の中の赤ちゃんは、外の音を聞いているということが分かっています。音楽は赤ちゃんの発達にもいいものです

フィットネスバイク

自分のペースを設定し、快適にできる心血管系の運動が自転車です。

お腹が大きくなると、バランスをとることが難しくなるため、フィットネスバイクを使うことが重要です。固定されたバイクに乗ることで、転び、ケガをするリスクを避けられます。

運動は、体や妊娠に対する様々なメリットをもたらします。ここでご紹介したような様々なエクササイズに挑戦してみましょう

出産予定日が近づくと、休みたくなるでしょう。体を信じ、気が進まないことに対し、自分を強制する必要はありません。今ここで、あなたは、妊娠中にできる様々なエクササイズに関する知識をつけたのですから!

 
  • Nutrition Australia: Physical Activity During Pregnancy. Sports Nutition 2010 http://www.nutritionaustralia.org/national/resources
  • Mottola M. Exercise Prescription for Overweight and Obese Women: Pregnancy and Postpartum. Obstet Gynecol Clin N Am. 2009; 36: 301–16. [Full text]
  • The American College of Obstetricians and Gynecologists. (2015). Physical Activity and Exercise During Pregnancy and the Postpartum Period. Obstetrics & Gynecology128(654), 1–4. https://doi.org/10.1016/S0140-6736(16)31898-0