ワークアウトに脚のトレーニングを加えるのが大切な理由

トレーニング計画を立てる際には、脚のトレーニングを忘れてはいけません。今回は、脚に特化したエクササイズの重要性とその利点についてご紹介します。

最後の更新: 21 2月, 2021

多くの人は、上半身を中心にトレーニングを行う傾向があります。このタイプの人は、彫刻のような体になることを目標に、胸筋、腕、背中などに焦点を当てて上半身を鍛えます。また、脚のトレーニングはワークアウトに加えるほど重要ではないと考える人もいます。

あなたは脚のトレーニングについてどのように考えていますか? ワークアウトに脚を鍛えることに特化した、具体的なエクササイズを加えることがなぜ重要なのかと疑問に思ったことはありませんか?

生理学観点から、そして筋肉と言う観点から考えて、体のバランスを維持するために全身を鍛えることが大切です。ここからは、脚のトレーニングとエクササイズが重要な理由をいくつか見ていきましょう。

脚のトレーニングをワークアウトに取り入れるべき3つの理由

一般的にトレーニングを始めるとき、多くの人は見た目の良さを目標にするのではないでしょうか?

もちろん、見た目の良さに次ぐ目標は、健康維持であることは間違いなく、トレーニングを続ける中でその重要性は高まりますが、やはり多くのエクササイズは、腕の筋肉や胸筋を鍛えるものが多く、上半身ばかりを鍛えている人も少なくありません。

もちろん、アスリートの中には週1日だけ脚を鍛える日を設けている人もいますが、週1回行う脚のトレーニングにおける負荷や強度のレベルは、体の残りの部分のワークアウトとのバランスをとるのに十分ではないことが多いのです。しかし、週1回で十分脚の運動をしていると感じる人は、あえて脚のトレーニングを増やそうとしないでしょう。

時間が経つにつれて、トレーニングルーチンにおけるアンバランスさは、ケガや痛みの原因になります。これは脚だけではなく、筋肉のアンバランスが原因で、腰や背中の中央部にも悪影響を及ぼす可能性があります。

1. 身体のアンバランス

私たちの下半身にはかなりの大きさの筋肉群が存在し、日常生活においても、歩行、ジョギング、ランニング、屈伸などの特定の動きを行う機能を担っています。これらの動きが可能なのは、下半身という、こまめに運動しなければならない体の部分のおかげです。

つまり、脚のトレーニングを頻繁に行わないと、遅かれ早かれ、体全体のバランスが崩れていることに気づきます。アンバランスという問題は、筋萎縮という形で現れ、上記の動きが徐々に困難になります。

2. 生理学的な問題

アンバランスは身体的なレベルだけで起こるものではありません。生理学的な面への影響として、脚のトレーニング不足により、身体がさまざまな問題を認識するようになります。つまりこの点から考えて、見た目を良くするというトレーニングの審美的な目標とは別に、健康のために脚を鍛えるトレーニングを取り入れることが大切だと気づくほどの影響が現れます。

ほとんどの脚のエクササイズは、筋肉を強化する運動です。下半身の筋肉群はとても大きいので、脚を鍛えるトレーニングが体内でのテストステロンの産生に直接影響を与えます。そして、十分に脚を鍛えないと、ホルモンの産生に大きな影響を与えることになります。

3. 体幹を鍛える

体の中央部である体幹はコアと呼ばれることもある、体の中でも最も重要な場所の一つです。だからこそ、体幹の筋肉群は常に活発で強くある必要があります。

しかし、クランチ運動や背中のエクササイズだけでは体幹を強化することはできません。下半身を常に動かすことで、体幹の筋肉群の多くを強化することができます。これが、脚を定期的に動かして鍛えることが大切だと言われるもう一つの理由です。

脚のトレーニングをワークアウトに取り入れない人が多い理由

知識不足や純粋に外見ばかりを重視していると言う点以外にも、脚のエクササイズをワークアウトに重要だと考えない人が多い理由があります。運動する時間がとても限られているため、腕などの部分にしかトレーニングの時間を割けないと言う人もよく見かけます。

また、自分はすでに十分に脚を鍛えているから、脚の特別なトレーニングを行わず現状のままで問題ないと考える人もいるでしょう。しかし、運動の目的は見た目だけではなく、健康のために行うべきだと言う点を忘れてはいけません。

また、別の人々は、脚を鍛えると言う考えそのものが魅力的ではないと正直に答えています。これは実は、モチベーションと密接な関わりがありますが、やはり、どの部分のトレーニングも重要だと言うことを心に留めておきましょう。

ワークアウトに加えるべき脚のトレーニングについて学び続ける

脚のエクササイズはトレーニング計画に欠かせない重要な運動ですが、知識不足や否定的な態度の悪影響を受けないように注意してください。必要に応じて、パーソナルトレーナーなどの専門家にアドバイスを求めることをお勧めします。

フィットネスの専門家は、クライアントのニーズに合わせて、体のさまざまな部分をバランスよく鍛えるトレーニングプランを計画します。優秀なトレーナーは、トレーニングに必要なエネルギーが足りないと感じたときに、モチベーションを上げる手助けをします。

パーソナルトレーナーのサービスを利用する機会があれば、ぜひお試しください。あなたのワークアウト時間を最大限に活用することができるのは間違いありません。そして、パーソナルトレーナーとのセッションでは、より良いモチベーションと素晴らしいコーチのおかげで、これまでよりも高い効果を得ることができるでしょう。

それはあなたに興味があるかもしれません...
Fit PeopleRead it in Fit People
より良い結果を出すためにトレーニングを改善する方法

アスリートとしてのキャリアを追求する中で重要な2つの主な要素は、トレーニングと競技です。トレーニングは、主にアスリートの能力を向上させることに焦点を当てており、競技においてパフォーマンスが最大化することを目指しています。トレーニングを向上させることができれば、競技でより良い結果を出す可能性が高くなります。



  • Vargas, D. B., Cabrera, O. R., Arancibia, F. H., Angélica Elorrieta, M. G., Olave, C. C., & Torres, R. T. (2011). IV. Entrenamiento muscular de las extremidades inferiores en el paciente con enfermedad pulmonar obstructiva crónica CONSENSO CHILENO DE REHABILITACIÓN RESPIRATORIA EN EL PACIENTE CON EPOC. In Rev Chil Enf Respir.
  • Frank H. Netter, M. (2015). Netter – Atlas de Anatomía Humana. In Masson. https://doi.org/10.1017/CBO9781107415324.004
  • Heredia, J.R.; Chulvi, I; Ramón, M. (2006). CORE: Entrenamiento de la zona media. EFdeportes.ComISSN.