健康的に体重を落とすためのアドバイス5

余分な体重を落とすことは、我々がしなければならない健康管理の一つです。見た目の問題を超えて、健康問題であるということを忘れないようにしましょう。
健康的に体重を落とすためのアドバイス5

最後の更新: 23 12月, 2019

体重を落とすのは健康管理の一つであるわけですから、とにかくどんな方法でも良いから痩せればよい、というのはいけません。より深刻な健康問題を招く結果となってしまうかもしれません。

ダイエットしようとするとき、間違いを犯しがちです。そして間違った方法で痩せてしまうと、たいていリバウンドして元の体重に戻ってしまいます。数週間厳しいダイエットをするのではなく、継続的に健康的な生活を送るのが一番です。そうすれば、体重の減った状態もずっと長く保てるでしょう。

この記事では、健康的に体重を落とすためのアドバイスをご紹介します。

健康的なダイエットのアドバイス

体重を減らしたいときは「早い方法」と「遅い方法」があります。「早い方法」は食事制限や栄養制限などで結果が出ます。「遅い方法」はバランスのとれた食生活を送り、カロリー値を制限して、徐々に体重を減らすことです。

直ぐに効果や結果を求めているときには時間をかけて待ちたくはありませんよね。ですがダイエットを強制的に行っても不健康なだけです。なぜなら急激な体重減少はリバウンドを引き起こすからです。ダイエット時の食生活を離れると、せっかく減らした体重がすぐに戻ってくることです。

太りすぎの人 健康的に体重を落とすためのアドバイス

減らした体重が戻ってくるのを防ぐには健康的な生活とバランスのとれた食生活を送るのが一番です。次のアドバイスを参考にしてみてください。

1.運動

カロリー消費には運動やエクササイズは効果的であり、ストレスや疲れも解消してくれます。ダイエットだけでは長続きする効果を得られません。なにも毎日ジムに通う必要はありません。一日30分でも十分です。少しずつ時間を伸ばしていくようにすれば、気分も上がるでしょう。様々なエクササイズが存在し、可能性はいくらでもあります。

2.ヘルシーなおやつタイム

おやつやスナックタイムのカロリーもしっかり加算されます。健康的なダイエットには役立ちません。とくに不健康なジャンクフードや、甘いもの、揚げ物はいけません。

一日5回の食事を取りましょう。朝飯、朝食・昼食をはさんだ間食、昼食、昼食と夕食をはさんだ間食、そして夕食です。間食は出来るだけ軽くしましょう。果物、「脂肪ゼロ」ヨーグルトやナッツドライフルーツなどがおススメです。こうすればお腹の足しになってエネルギーともなります。

3.生鮮食品にYES

果物や野菜はダイエットの味方です。毎回食事を取るときには食べましょう。

食生活に入れるには食事を半分に分けることです。食事のお皿の半分は新鮮な野菜、または蒸した野菜。もう片方は豆類と赤みの肉類(魚・鶏)の二つです。この方式に従えば短時間で結果が見えてきます。

野菜 健康的に体重を落とすためのアドバイス

4.水分補給をしっかりとる

水は食べ物より大事です。一週間食事を取らなくても生活できますが、水は一日飲まないと体を大きく影響します。「水は毎日2L飲みましょう!」をきっと耳にしたことがあるでしょう。これは一日の最低限の量です。

暑いときや、運動するときは3Lがおススメです。水を飲むことに慣れていない方には水筒や携帯のアラームまたはアプリなどを使ってしっかり水を飲む時間を作りましょう。

5.医師と相談

食事制限以外にも体重減少に役立つ行動はあります。病院での健康診断で生活習慣を良くするアドバイスなどが入手できます。例えば「小麦粉を使った食品を控えて、果実をもっと食べるように」と言われるかもしれません。医師のアドバイスが体重減少につながります。

専門家のコントロール 健康的に体重を落とすためのアドバイス

健康診断などでは医師、看護士など医療専門家のアドバイスで体重管理方法など入手できます。

最後に、体重計とはほどほどに接することです。生活スタイルが変化すれば、体重減少に自然につながります。何グラム、何キロと一喜一憂せずに、少しずつ良い方向に変化していると納得し自分に満足することが何より大事です。

It might interest you...
エクスチェンジダイエット
Fit Peopleで読むことができます。 Fit People
エクスチェンジダイエット

パーソナライズされた食事プランを考える方法はいくつかありますが、エクスチェンジダイエットもそのひとつです。正確に今の食事の内容を把握し観察することでより良い食事プランを導き出すことができます。今回はそのエクスチェンジダイエットのポイントをいくつか解説していきます。