クランベリーの特性と健康上のメリット

26 7月, 2020
クランベリーの素晴らしい利点のすべてとお勧めレシピを2つご紹介します。偉大なベリーと呼ばれることもあるクランベリーを活用する方法を、本記事で一緒に学びませんか?
 

クランベリーは、私たちの体にとって有益な多くの特性を持つ果物です。今回の記事では、クランベリーを健康維持に活用するいくつかの方法と、食生活に取り入れる様々なアイディアをご提案します。クランベリーの健康上の利点とレシピを一緒に学びましょう。

今回の記事を読めば、スーパーに行ってクランベリーを購入したいと思うでしょう。ここからは、クランベリーの驚くべき特性と利点のすべてを発見してください。

クランベリーの主なメリット

1.目の健康を護る手助けとなる

クランベリーに豊富に含まれているビタミンAという物質は、病気の予防や視力の維持に役立つ、目の健康に有益な栄養素です。クランベリーを摂取すると、眼圧の低下が促進されます。これは、緑内障を患う人にとって特に興味深い特性です。

クランベリーの摂取は、目の健康維持や病気の予防に役立つ自然で健康的な方法ですが、毎年眼科医による眼科検診の受診を忘れないようにしましょう。眼科検診は、視力の低下や病気の早期発見に役立ちます。

2.泌尿器系の問題の予防を助ける

クランベリーの特性の一つである抗菌作用のおかげで、泌尿器系の病気の予防に役立つと言われています。クランベリーを摂取すると、体内のクレンズとデトックス、そして過剰に発生したバクテリアを除去するのに役立ちます。

クランベリーを食べることで、尿路感染症、膀胱炎、または腎臓の問題があるときにとても効果的だと考えられるのはこのためです。

朝食にクランベリージュースを1杯、そして午後の遅い時間にもう1杯飲むと、尿や腎臓の問題をケアするのに役立つと考えられています。クランベリーを使った自然療法により、短期間で泌尿器系の健康問題を解消する効果が期待できます。

クランベリーの特性と健康上のメリット 肌への効果

3.肌の健康を改善する

スキンケアと肌の老化を遅らせるために高価な化粧品やクリームを購入する人が多くいます。しかし、高価な化粧品よりも効率的な方法で真皮の状態を改善する食品があるという事実はあまり知られていません。

アンチエイジングに有効だとされる食品の1つがクランベリーです。クランベリーに含まれるビタミンと抗酸化物質により、肌の状態が改善され輝きが出ます。

さらに、クランベリーを摂取するとコラーゲンの生成が促進されるため、肌に良い効果が期待できます。クランベリージュースを毎日、数週間続けて飲んだり、毎日の食生活にクランベリーを取り入れることで、肌が若返るのに役立ちます。

今回ご紹介するアドバイスとレシピ、実践することをお勧めします。

4.免疫システムの強化

クランベリーの、おそらくあまり知られていない特性の1つがスチルベンです。この化合物は、ウイルスや細菌から私たちの体を保護するのに役立ちます。インフルエンザや風邪を自然な方法で予防するには、クランベリージュースがお勧めです。

 

クランベリーを摂取するさまざまな方法

クランベリーの特性を学んだ後は、毎日の食生活に取り入れる方法をご紹介します。ここまでに何回か述べたように、最も簡単な方法の一つがクランベリージュースです。

ここからは、朝食、昼食、または夕食に最適なレシピを2つご紹介します。簡単に保存できるため、週末に作り置きをすれば、数日間楽しむことができます。

グルテンと乳糖不使用:クランベリーケーキ

美味しいクランベリーケーキは、小麦粉や牛乳などの基本的なケーキの材料を使わずに簡単に作ることができます。

健康的で美味しく美しいケーキが出来上がりますよ。

ここではヨーグルトの入ったカップを使って他の材料を量っていきます。

材料:

豆乳ヨーグルト1つ(125g)、卵3個、米粉(ヨーグルトの4倍量)、クランベリー150g、オリーブオイル(ヨーグルトの1,5倍量)、砂糖(ヨーグルトの3倍量)、ベーキングパウダー15g

卵を溶きほぐし、ヨーグルトとオイルを加えて混ぜます。砂糖を入れて完全に混ざるまでよく混ぜます。そこに、米粉を少しずつ加えながらよく混ぜていきます。最後にクランベリーを入れて軽く混ぜ、オイルを塗っておいた型に入れて、180度に予熱しておいたオーブンに入れて40分焼きます。

クランベリーの特性と健康上のメリット クランベリーケーキ

クランベリークッキー

おいしいクランベリークッキーは、材料を混ぜて冷蔵庫で冷やし、クッキーの形に整えてから黄金色になるまで焼くだけです。

材料:

卵黄、クランベリー75g、バター100g、小麦粉160g、砂糖80g、塩少々

1.バターは冷たいままでいいです。スプーンで小さく分けておきます。

2.ボールに小麦粉をふるい入れ、真ん中にくぼみを作ります。

3.くぼみ部分に卵黄、塩、砂糖、細かく切ったクランベリーを入れます。手でよく混ぜて、最後にバターを入れます。そのまま手でこね、よく混ざったら2つの塊にして、それぞれをラップに包んで冷蔵庫に入れ1時間冷やします。

4.冷蔵庫から出して、好きな型で抜いて厚さ1センチぐらいにします。その間オーブンは180度に予熱しておきます。

5.天板にクッキングシートを敷いて、型で抜いたクッキーを並べ、13分から15分ほど焼きます。8分ぐらいたったところで裏返すと、両面同じようにきれいに焼けます。

材料を入れ忘れずにレシピの手順に一つ一つ従いましょう。このレシピの様々なバリエーションは、子供たちにも人気です。

 
  • Garrido, M. V. (2014). Arándano rojo I ( Vaccinium macrocarpon Ait .). Reduca (Biología)7(2), 100–112. Retrieved from https://eprints.ucm.es/27834/1/1736-2065-1-PB.pdf
  • S. VASQUEZ CASTILLA, R. GUILLEN BERJANO, S. J. C. (2005). FUNCIONALIDAD DE DISTINTAS VARIEDADE DE ARANDANO. Animal Behaviour69(2), 283–291.
  • Garat Barredo, J. M. (2011). Tratamiento de las infecciones urinarias en pediatría con extracto de arándano rojo americano. Acta Pediatrica Espanola69(3), 117–120.