オートミールウォーターが減量に役立つってホント?

24 1月, 2020
オートミールウォーターの持つ減量への効果について聞いたことはありますか? 今回の記事で、オートミールウォーターが減量に役立つのかどうかを検証します。

2リットルの水とオーツ麦を組み合わせたオートミールウォーターは、ダイエット中に飲むと満腹感を維持して体調が整うと言われています。

また、シナモンスティックなどを加えると独自の風味が加わります。

オーツ麦に含まれるβグルカンには、体を助けて特定の病気の発症を防ぐ特性があると言われていますが、オートミールウォーターを飲むことは、オートミールを食べることと同じではありません。

甘みが足りないと感じる場合に、はちみつ小さじ1杯や人工甘味料を加える人がいますが、味がしないからと言って、甘味料を加えると、ソフトドリンクのような甘い飲み物を飲んでいるのと同じ結果となり、減量に逆効果となります。

また、甘い飲み物はインスリンレベルを引き立たせるため、長期的には他の健康問題を引き起こす可能性があります。

減量効果のある食品はない

様々な企業が減量に役立つ食品を販売していますが、その食品だけで直接的に減量を引き起こすものはありません。

カフェインなど、ある特定の量で脂肪分解を刺激するものは存在しますが、奇跡が起きるほどではありません。

減量の基本は、摂取カロリーよりも燃焼カロリーの方が多いことです。

そしてこの基本を実行するのに役立つ食生活があります。その一つが、満腹感が持続する食べ物や飲み物を摂取することです。

たとえば、食前にコップ1杯の水を飲むと、より早く満腹感を感じることができます。この場合、オーツ麦を加える必要はありません。

オートミールウォーターが減量に役立つってホント? オーツ麦

オートミールウォーター

オーツ麦には食物繊維が豊富に含まれているため、朝食にオートミールを食べると全般的な健康が改善され、血糖値や脂質を正常に保つのに役立ちます。

しかし、オートミールウォーターを作る時に必要なオーツ麦の量は、オーツ麦の利点を提供するのに十分な量とは言えません。

オートミールウォーターの栄養価が低いと言っているわけではありませんし、砂糖をはじめとする甘味料を加えていないのであれば、その味を楽しむのも良い方法ですが、コップ1杯の水よりも満腹感が持続するわけではないでしょう。

健康上の利点がある飲み物を探している場合は、抗酸化物質が豊富に含まれているベリーウォーター(甘味料を加えない)やココナッツウォーターがお勧めです。

満腹感が続く食品

食物繊維を豊富に含む食品は、空腹感を抑えるのに役立ちます。

インスリンの上昇や高血糖を引き起こす糖分の多い食品とは異なり、食物繊維が豊富な食品や複雑炭水化物は空腹感を緩和しながら、血糖値を安定させる効果があります。

つまり、毎日の食事には十分な食物繊維を加えることが大切です。

食物繊維は腸内細菌叢を活性化して、特定の疾患を予防する効果が期待できるでしょう。

オートミールウォーターが減量に役立つってホント? 血糖値とオートミール

食物繊維の利点を最大限に活かすためにオートミールウォーターを飲む場合は、1~2リットル以上のオートミールウォーターが必要です。

オートミールウォーターの代わりに、朝食にオートミールを食べれば、体に必要な食物繊維を得ることができるでしょう。

結論

今回ご紹介したように、その食品を摂取するだけで減量を直接的に引き起こすものは存在しません。

オートミールウォーターも例外ではありません。

もちろん、多少の満腹感を得るのには役立ちますが、さほどの効果ではありません。

マーケティングや雑誌の記事に騙されてはいけません。

減量を行うときには、「摂取カロリーよりも燃焼するカロリーが多い」という基本の公式を忘れないようにしましょう。

  • Schuster J., Benincá G., Vitorazzi R., Morelo dal Bosco S., Effects of oats on lipid profile, insulin resistance and weight loss. Nutr Hosp, 2015. 32 (5): 2111-6.
  • Rebello C., Greenway FL., Dhurandhar NV., Functional foods to promote weight loss and satiety. Curr Opin Clin Nutr Metab Care, 2014. 17 (6): 596-604.