運動前の栄養補給:自家製プロテインバーのレシピ

レモン味のプロテインバーを運動前に食べると、運動を最後までやり遂げるのに十分なエネルギーを補給することができるでしょう。
運動前の栄養補給:自家製プロテインバーのレシピ

最後の更新: 01 2月, 2020

運動前に食べるものは、運動後に食べるものと同じくらい重要です。

今回は、運動前の栄養補給に効果的な、自家製プロテインバーの作り方をご紹介します。

ラズベリープロテインバー

材料

  • ピーナッツ 30g
  • 牛乳 大さじ3
  • オーツ麦  15g
  • 冷凍または新鮮なラズベリー 15g
  • マジョールデーツ 20g
  • アーモンド 15g
  • シナモンとココアパウダー(お好みで)

作り方

  • ピーナッツを殻から取り出すことから始めます。その後、均一なペーストになるまでブレンドします。
  • ピーナッツペーストに牛乳を加えます。プロテインバーの生地になります。
  • オーツ麦、刻んだデーツ、アーモンドを、シナモンとココアパウダーとともに、ピーナッツ生地に加えます。
  • 小さなバーの形にしたら、冷蔵庫に保管します。歯ごたえのあるバーにする場合は、オーブンで焼いてください。
運動前の栄養補給:自家製プロテインバーのレシピ ベリーバー

マンゴーとアプリコットのプロテインバー

材料:

  • オーツ 100g
  • カボチャの種 大さじ5
  • クルミ  5個
  • マジョールデーツ 3 つ
  • ダークチョコレート 1枚(カカオ70〜85%)
  • ココナッツミルク 大さじ2
  • ピーナッツバター 大さじ2(ピーナッツをブレンドして自分で作ることができます)
  • マンゴー 100g
  • 乾燥アプリコット 50g
  • アーモンド 大さじ1(または飾り付け用に刻んだアーモンド)
  • カシューナッツ 35g

作り方

  • 天板にクッキングシートを敷いたら、オーツ麦、カボチャの種、クルミを天板に入れ、178度で15分間トーストします。
  • 材料が乾いたら、クルミとカボチャの種を細かく刻みます。細かく刻んだ方が食べやすいバーに仕上がりますが、お好みで刻み方を変えてください。
  • デーツと乾燥アプリコットは、少し水に入れて切りやすくします。
  • さいの目に切ったマンゴー、アプリコット、ピーナッツバターの半分をフードプロセッサーまたはブレンダーで混ぜます。
  • トーストした材料をピーナッツバターの生地加え、混ぜ合わせます。
  • 電子レンジにチョコレートと少量の水を入れて溶かします。ココナッツミルク、デーツ、カシューナッツとともにブレンダーに追加します。
  • ピーナッツバターの生地を型に入れます。その上から、チョコレートとココナッツの生地を流し入れます。
  • アーモンドなどを振りかけたら、冷蔵庫に1時間入れて冷やします。

レモンプロテインバー

材料

  • カシューナッツ 160g
  • ココナッツ 150g
  • オーツ麦 200g
  • マジョールデーツ 80g
  • レモン果汁 1個
運動前の栄養補給:自家製プロテインバーのレシピ オーツ麦

作り方

  • 最初に、バーの生地を作ります。フードプロセッサーで、カシューナッツ、オーツ麦、レモン果汁、デーツ、細切りココナッツを混ぜます。
  • 天板にクッキングシートを敷き、手とヘラを使って生地を広げます。
  • 溶かしたココナッツオイルとアガベシロップ、レモン果汁、プロテインパウダーを混ぜます。これが上の部分です。
  • 冷蔵庫に1時間入れて冷やしたあと、ナッツで飾ります。
  • バーをお好みの大きさに切ってお楽しみください!