液体の栄養補助食品はどう役立つのでしょうか?

栄養失調になった場合、ドリンクタイプである液体栄養補助食品を使って食事に栄養素を加える必要があるかもしれません。液体の栄養補助食品とはどういうものなのでしょうか?
液体の栄養補助食品はどう役立つのでしょうか?

最後の更新: 24 2月, 2021

食事に液体の栄養補助食品を加える必要が生じる可能性があります。たとえば、消化の問題を抱えている人、嚥下に問題がある人などのケースです。また、食事からの十分な栄養を摂取できていない場合も当てはまるでしょう。これらの状況は、高齢者や消化管に影響を与える何らかの状態に苦しんでいる人々によく起こることがあります。

ここからは、ドリンクタイプの液体の栄養補助食品が役立つ可能性のある状況をいくつかご紹介します。液体補助食品の中でも、どの製品を選ぶべきか、そして適切な食生活を実践するためにはどのガイドラインに従うべきかについて、正しい情報と自分の考えを持つことが大切です。

新しい食生活を始めるときは、資格のある栄養士または医師からアドバイスを受けるのが最も良い方法です。専門家の指導なしにサプリメントの摂取を始めるのは、健康に害を与える可能性があります。

液体補助食品とがん

消化管系のがんの患者、特に腫瘍が口や喉にある場合は、食べ物を飲み込むのに問題が生じる可能性があります。患者さんが正常に食事ができない場合は、スムージーやシェイクなどの液体補助食品が必要です。このタイプの栄養補助食品には、患者の身体が正常に機能し続けるために必要な、すべての栄養素が含まれている必要があります。

がん患者には、どのような食品が適していますか?

がん患者の食事には糖分が全く含まれず、できれば炭水化物もほとんど含まれていない必要があります。これは、ケトン食療法(糖質や炭水化物の摂取が少ないか全くない食事療法)が、がんの治療に効果的であることが証明されているためです。

これは、 Recent Results in Cancer Research.掲載された研究結果が示しているものです。この研究では、ケトン食療法が腫瘍の成長を減らし、化学療法の効果を高めると確認されました。

また、患者の食事に高用量のビタミンCとDが含まれていることも重要です。どちらの栄養素も、炎症と体内におけるフリーラジカルの生成を減らすのに役立ちます。BiochemicalSociety Transactions誌の研究で確認されたように、これは腫瘍治療の流れを変えるほどの画期的な「ゲームチェンジャー」となるでしょう。

液体の栄養補助食品はどう役立つのでしょうか? グリーンスムージー

高齢者向けの栄養補助食品

液体の形の栄養補助食品が重要となるもう一つのケースは、高齢者の食事です。高齢者は通常の食事から必要なすべての栄養素を消費することができないかもしれません。これは、食欲や味覚が欠如することで、固形食品の摂取量が減少する可能性があるためです。

スムージーは、高齢者の食事でも役立ちます。この場合のスムージーは、食欲を刺激するための強い風味があり、通常よりもカロリーがいくらか高い必要があります。これは、体重を増やすための飲み物ではなく、毎日のカロリー要件をカバーするためと考えてください。

栄養補助食品がないと、栄養不足になり始める可能性があり、最終的に、生命を脅かすような他の潜在的な障害の発症につながる可能性があります。

栄養失調にも役立つ液体栄養素

最後にご紹介するケースは、成人の栄養失調と関係があります。私たちは、さまざまな原因で栄養失調に苦しむ可能性があります。 一つは、病気が原因で栄養失調になるケースです。また、バランスの取れた食事を実践するのに十分な種類の食品を入手するのが非常に難しい状況に陥った結果、栄養失調になるかもしれません。いずれにせよ、誰かが栄養失調になった場合、必要な栄養素を食生活に取り入れる必要性があることを理解して、栄養素の摂取に取り組むことが大切です。

栄養失調に苦しんでいる場合、必要な栄養素を食生活に取り入れるために何ができるでしょうか?

この場合にお勧めの選択肢は、液体の栄養補助食品を使用することです。ただし、このような状況では、カロリー摂取量を非常にゆっくり、徐々に増やしていくことが不可欠です。これはどうしてなのでしょうか?

突然かつ急激にに栄養素の摂取量を増やすと、リフィーディング症候群に苦しむ可能性があります。この病気は、血中のカリウム濃度を非常に低くし、死に至る可能性があります。

この場合は、医療専門家に相談するのが最善の方法です。医療専門家は、患者が合併症を予防しながら、必要な栄養素を摂取できる食事療法計画を立てるサポートをするでしょう。

液体の栄養補助食品はどう役立つのでしょうか? スムージー

液体の栄養補助食品:有用な栄養源

液体の形で食生活に栄養素を加えることは、スポーツや運動と言う観点以外にも、より多くの用途があります。健康問題の有無にかかわらず、栄養素の摂取量を増やしたり、病気の管理に役立つと言う点からも、成人にとっては、液体栄養補助食品の使用がとても便利だと考えられています。

ただし、食事内容を変更する前には、必ず栄養士に相談してください。自分独自の考えで行う液体の流動食などは、たとえ十分な栄養素が含まれていても、消化器系の問題や他の健康問題を引き起こす可能性があることに注意する必要があります。

理想的なのは、固形食品をバランスよく消費する食生活の実践です。ただし、今回の記事で見てきたように、固形食品の消費が不可能な場合があります。 この場合、液体の栄養補助食品は、必要な栄養素を確実に摂取するための効率的な方法です。 そして、がんなどの病気と闘うのを助けるのに役立つとも考えられています。

一部の栄養素の摂取量を増やし、他の栄養素の摂取を減らす必要がある場合は、液体の栄養補助食品の使用が大きな効果を発揮するでしょう。

こちらの記事もおすすめです。
フルーツジュースや野菜ジュースを飲むメリットとは?
Fit People
で読むことができます。 Fit People
フルーツジュースや野菜ジュースを飲むメリットとは?

野菜やフルーツは健康的な食生活を送るのに不可欠な食品です。そのため世界保健機関(WHO)は毎日最低400グラム摂取することを推奨しています。 フルーツジュース や 野菜ジュース を飲む メリット とは一体なんでしょう。この記事を通して詳しく見ていきましょう。



  • Smyl C., Ketogenic diet and cancer a perspective. Recent Results Cancer Res, 2016. 207: 233-40.
  • Ang A., Pullar JM., Currie MJ., Vissers MCM., Vitamin C and immune cell function in inflammation and cancer. Biochem Soc Trans, 2018. 46 (5): 1147-1159.