エクスチェンジダイエット

エクスチェンジダイエットとは食べるものをパーソナライズし、それと同時に日々の栄養摂取を細かく観察することです。これは自身のニーズに簡単に適応させることのできるダイエット方法です。
エクスチェンジダイエット

最後の更新: 15 9月, 2019

パーソナライズしたダイエットプランを構築する方法は多くあります。しかし、日中に十分なエネルギーと多量栄養素を求めるのであればエクスチェンジダイエットは良い選択と言えるでしょう。今回はこのダイエットのやり方の要点をいくつか紹介していきます。

エクスチェンジとは?

このダイエットの構成を見ていく前に、「エクスチェンジ」を同じエネルギーと多量栄養素の価値を持った食べ物の一群と定義します。同じグループに属する食べ物は交換可能で、これらの価値にバリエーションを与える必要はありません。

白米 エクスチェンジダイエット

エクスチェンジダイエットを構成するもの

このタイプのダイエットはエクスチェンジとして日々のエネルギー、炭水化物タンパク質、そして脂肪のニーズを1日を通して分配することです。

エクスチェンジの意味を理解したら、大事なことはどのようにそれが食事を計画する上で関係していくのかを知ることです。

いろいろな要素により体はある数値のカロリーを必要とします。この数値は、体型維持、脂肪減少、筋肉増強などの目標によって変化します。しかし、目標達成のためには食べるものに含まれる栄養について考えなければなりません。

バランスのとれた食事 エクスチェンジダイエット

食べ物は多量栄養素微量栄養素、そして水分からできています。多量栄養素は炭水化物、タンパク質、脂質のことで、それぞれが1グラムごとに違った数値のカロリーを持っています。

エクスチェンジダイエットをはじめるために必要な3つのステップ:

  1. 自身のエネルギーと栄養ニーズを理解する
  2. 日々の食べ物のエクスチェンジの数値を計算する
  3. 様々なエクスチェンジをそれぞれの食事に分配する

エクスチェンジダイエットの計画の立て方

日々の食生活のニーズと食べ物の味を知ることに加え、ヘルシーでない食べ物を食事から取り除き、健康に良い食べ物を加えることにより習慣を変えていかなければいけません。

エクスチェンジダイエット

エクスチェンジはどれだけの量を、どの種類の食べ物が占めているのか、そしてどの食品群のものを食べるべきなのか決めるのに役立ちます。さらには多量栄養素の量のコントロールにも役立ちます。

一般的に食品群は、乳製品、野菜、果物、穀物、塊茎、豆類として知られています。また、タンパク食品油脂食品と呼ばれるものもあります。

さらに1つの食品群に注目すると、例えばタンパク食品にはプロティアンI、プロティアンIIといった様々なサブグループがあります。

これらのサブグループはエネルギー量、タンパク質、炭水化物では同じ数値になりますが、エクスチェンジごとの脂質はより多くなります。

課題と分配

エクスチェンジの数値とタイプを計算したら、もっともパーソナライズされたダイエットプランを作るために、食事の調整と1日に生まれる誤差を許容範囲に収める必要があります。

食事を書き出す

上記のプロセスを終えたら、すべてのエクスチェンジの選択肢を明白にするため食事を書き出さなければいけません。また、正確なエネルギー量と多量栄養素を把握する必要があります。

ダイエットプラン エクスチェンジダイエット

食事の中の飲食物リストを整理し、ダッシュを使い食品群を分けていきます。ダッシュの数は1回の食事に含まれる食品群の数になります。

食品群に分けたら食品名と計量スプーンや計量カップで計測した量や大きさ、グラム数を明記しましょう。すべての食品を分けて明記します。1日のすべての食事を書き記すまで続けましょう。

最後に

このダイエット法を行う際は、栄養士の説明の元で行うことが大切です。そうすることでより深く理解することができ、より有益なものになります。

エクスチェンジダイエットはどのようにして普段の食事に取り込むべき食べ物の質と量をコントロールするかを知るための便利なツールです。これは正しく健康的な食事をとる方法を身につけることにつながります。

It might interest you...
ダイエットで気を付けたい7つのポイント
Fit Peopleで読むことができます。 Fit People
ダイエットで気を付けたい7つのポイント

健康的な食事を摂る、いわゆる ダイエット という習慣はもはや流行を通り越して強迫観念になりつつあります。そして世間には、何を食べたらいいのか、食べるべきではないのかについての様々な情報が氾濫しています。 気をつけたいポイント を見ていきましょう。