野菜と果物のジュースが減量に役立つってホント?

コップ1杯のジュースは、果物1個と栄養価は同じですか? スムージーはどうでしょうか? 今回は、ジュースは減量に活用できるのかについてご紹介します。
野菜と果物のジュースが減量に役立つってホント?

最後の更新: 04 2月, 2020

体重や肥満に悩み、体重を減らそうと努力している人は、ダイエットが簡単ではなことに気づくでしょう。

そこで、バランスの良い健康的な食生活と運動を継続する人もいれば、即効性のあるダイエットに手を出す人もいます。

世界保健機関によると、世界では6億5000万人以上の成人が肥満だと推定されています。

さらに、この6億5,000万人のうち、少なくとも280万人が死に至ります。

1975年と比べると、この数字はほぼ3倍に増加しています。

これは個人レベルの話ではなく、行政もそれぞれの国で肥満対策を講じる必要があるでしょう。

減量

減量を始める人は、最初の数キロを落とす時にはモチベーションを維持することができますが、停滞期に入ると、疑わしいダイエット方法に魅了されることも少なくありません。

現在、カロリー制限によるダイエットを行う代わりに、食事をジュースで置き換えるダイエットが流行していますが、通常の食事に戻した時にリバウンドをするリスクが高いダイエット方法です。

正しいカロリー計算を行なった、健康的でバランスの良い食生活を維持しながら、生活習慣を改善することで健康的に体重を減らすことができます。

朝食にジュース?

朝食のメニューにジュースを取り入れることはよくありますし、朝食を提供するほとんどのレストランではジュースを提供しています。

ジュースを飲むことは、果物を食べることと同じなのでしょうか?

朝食にオレンジジュースを飲むこととオレンジを食べることに、何か違いはあるのでしょうか?

オレンジ 野菜と果物のジュースが減量に役立つ

ジュースと実際の果物では満腹感に違いがあります。果物を食べると、ビタミン、ミネラル、そして何よりも食物繊維が体内に供給されます。

食物繊維は、私たちの満腹感を維持しながら消化器系を正常に機能させるのに役立ちます。

ただし、食物繊維だけがジュースと実際の果物の違いであれば、ジュースに果実を加えれば良いという考えが生まれますが、実際はそのようには機能しません。

消化は、食べ物を食べ始める時にすでに活動を始め、胃液やホルモンが分泌されます。この過程において「噛む」という行動が、消化器系機能に重要な役割を果たします。

オレンジジュースを作るのに、オレンジは何個必要でしょうか?少なくとも2個は必要です。

しかし果物のオレンジは何個食べると満足しますか?ほとんどの場合、2個食べなくても満腹になるでしょう。

ジューシング

通常のジュースの作り方とは異なり、ジューシングと呼ばれる方法は、果実を除去しない搾り出す方法でジュースを作ります。

そのため、野菜や果物の持つ天然繊維が保持されます。

ただし、ジューシングが万能なわけではありません。

果物や野菜を絞ることで、噛むことの消化への利点を失い、噛まないということで満腹感が減ることを意味します。

ジューシング 野菜と果物のジュースが減量に役立つ

牛乳をたっぷり入れた自家製の高カロリーなスムージーを飲むのは、ダイエットに失敗する原因の一つです。

もちろんすべてのジュースがダイエットに悪影響を及ぼすわけではありませんが、ジュースの利点とマイナス点を理解した上で、栄養士などに相談して、正しい方法で食事プランを立ててください。

それはあなたに興味があるかもしれません...
プロテインが豊富に含まれた軽食10選:大切な栄養素
Eres DeportistaLeerlo en Eres Deportista
プロテインが豊富に含まれた軽食10選:大切な栄養素

プロテインはアスリートにとって最も必要な栄養素の1つです。 プロテイン は筋肉を強化する上にエネルギー補給にもなるため、いつでも摂取することができます。では、そんな私たちの健康に大切なプロテインが豊富に含まれた 軽食 について詳しく見ていきましょう。



  • Sánchez-Cruz JJ et al. 2013. Prevalencia de obesidad infantil y juvenil en España en 2012. Revista española de cardiología66(5), 371-376