アニマルフロー:革新的なフィットネスプログラム

29 12月, 2019
現代社会の中で、フィットネスは大きな役割を果たしており、フィットネス業界は常に新しいフィットネスプログラムや運動を提案しています。新しいフィットネストレンドの中には、高い創造性と効果的で機能的な運動があります。アニマルフローはその一つです。
 

様々なフィットネスプログラムが存在しますが、正しい運動理論に基づいて作られたフィットネスプログラムを正しく実践すれば、身体機能やスポーツパフォーマンスの向上に役立ちます。

自分の運動能力や体調に応じて、それぞれの負荷、運動強度、そしてセッションの長さを選択することが大切です。

その中でも、革新的なフィットネスプログラムと評判の高いアニマルフローは、機能的な運動に加えてダンス要素も含む、自由で想像力を必要とする新しいプログラムです。

 

野生への回帰と行動の自由

理想的なフットネスプログラムには、全身の筋肉や運動機能、そして精神面を刺激するトレーニングルーティンを含む必要があります。

今回ご紹介するアニマルフローは、2010年に創設されたフィットネスプログラムで、現在では多くのファンがこのプログラムを楽しんでいます。

常に新しいプログラムを探しているフィットネス愛好家の多くは、アニマルフローが精神状態を穏やかに保つ効果があると話します。

ここからは、アニマルフローについて詳しく説明します。

 

アニマルフローは、ブレイクダンスやカポエイラが進化したプログラムですか?

ブレイクダンスをスポーツとして捉えるべきかどうかは不明ですが、アニマルフローの中には、ヒップホップダンスで使われる動きに似たものや、ヒップホップダンスの中でブレイクダンスに似たものなどを取り入れた動きが存在します。

また、武道とダンスを組み合わせたブラジルのカポエラに似た動きもあります。

内なる動物

アニマルフローを行うときに必要なのは、自由に動くことができる広いスペースです。

すべての思考を解放して、足を使って流れるように自分の体を動かします。

静的な動きから動的な動きへと移行するときのタイミングを活用し、自分の体の動きを使ってポーズを取ります

動物の姿勢や動きを模倣したり、自然を感じて自分を自由に解放することで、アニマルフローの動きが完成します。

カポエラ アニマルフロー
画像:Facebook Animal Flow

身体そのものを動かすアニマルフロー

自分の体重である自重と、その抵抗を活用するフィットネスプログラムが数多くありますが、アニマルフローもその一つです。

そのため、アニマルフローを行うときには特別な運動器具は必要ありません。

怪我を予防しながら固有受容感覚や深部感覚と呼ばれるものを改善するように、想像力を働かせて自分の動きを調節していくだけで十分体を動かすことができます。

アニマルフローは、心身の健康維持や促進、そして改善に役立ちます。

ここからは、アニマルフローを継続して実践することで得られる体への効果をご紹介します。

  • 柔軟性:ウエイトを使わずに関節を伸ばすため、怪我のリスクが少なく、柔軟性が向上する効果が期待できます。
 
  • バランス:自分の心を解放するという自由な動きながら、フィットネスプログラムとして正しく構造化された振り付けパターンを実行するアニマルフローは、バランスや空間への概念を刺激します。
  • 体の強さ:自重を使って特定の静的な姿勢を維持することで、筋肉を刺激して萎縮を防ぎます。この刺激は、アイソメトリック運動や、静的な動きから動的な動きへと移行するときに得られます。
  • 創造性:動物の動きを模倣するアニマルフローは、芸術的な動きを含んだ活動なので、心の健康へ良い効果をもたらします。特に、内なる自分と向き合い、独創性を高めるのに役立つでしょう。
  • 自由さ:アニマルフローは流動的で調和のとれた動きを特徴としているため、自然界の動物を模倣しながら自由に動き始めると、すぐに心の中にあった問題やネガティブな考え方が消え、そこから解放されていくのを感じるでしょう。
トレーナーの指導 アニマルフロー
画像:Facebook Animal Flow

あなたの内なる動物は何?

それぞれの文化には、科学を超えた神話的な扱いを受ける動物がいます。

ライオン、狼、象、そしてワシなどは多くの人に人気の動物で、アニマルフローを行う人の中には、プログラムを行うときにこれらの動物と自分を同一化してその動きを模倣する人がいます。

新しいフィットネスプログラムであるアニマルフローでは、動物になってジャングルで元気に過ごす自分を想像することもできるでしょう。

革新的なフィットネスプログラムであるアニマルフローをぜひ試してみませんか?

現在は広く普及しているとは言えないアニマルフローですが、日本でも少しずつその名前が知られています。

インターネットなどで「アニマルフロー」を検索して、様々なアニマルフローの動きをお試しください。

ビルに囲まれた都会の生活や、忙しい毎日から自分を解放して自由になり、人間が進化を始めた時代や自然界へと足を踏み入れましょう!