眠れないのはなぜ? 睡眠の問題が起こる理由

眠れないのはなぜ? 睡眠の問題が起こる理由

最後の更新: 17 3月, 2021

睡眠のバランスを保つことは、一部の人にとっては非常に難しい問題となることがあります。実際に、実に多くの人が毎日不眠症や睡眠に関する症状で医師の診察を受けていると言われています。

その中でも最も一般的な質問が、「自分はなぜ眠れないのか?」です。

毎日十分な休息をとることができないと、翌日の生活は「骨の折れる戦い」になります。またこれは、安眠ができなかった時にも起こります。睡眠に問題があり眠れないと悩んでいる人の基本的な症状は、エネルギー不足、集中力の問題、パフォーマンスの低下、機嫌の悪さなどです。

睡眠に問題が生じる理由

  • 気分の変化うつ病や過度の不安障害を持つ人は、睡眠障害を発症する可能性があります。これは、心や精神面がリラックス状態に達していないことが原因だと考えられています。
  • 睡眠習慣の欠如:私たちの体は、就寝時に「これから眠るため」の習慣をいくつか実行する必要があります。毎日のスケジュールや環境が目まぐるしく変化する場合、眠りにつくのは難しいかもしれません。そのため、眠りにつく瞬間に到達するために、自分の体を準備する、いくつかの睡眠習慣を確立するのが良い方法でしょう。
  • ベッドでテレビや映画を見る習慣:ベッドでテレビや映画を見るのが楽しいと感じる人もいるかもしれませんが、寝室でのテレビや映画が、私たちの睡眠に影響を与えることが証明されています。テレビや映画などの見ることで、脳は寝室でも休むことなく活動を続けることになります。この視覚的および聴覚的な刺激は、より高い興奮を体内で生み出す原因となります。
  • 携帯電話の使用:テレビや映画と同様に、携帯電話の使用は睡眠に悪影響を及ぼします。携帯電話の使用が興奮剤として作用し、脳が弛緩状態になるのを妨げます。また、暗闇での携帯画面の明るさは目に有害です。
  • 様々な問題やストレス:現代社会では、私たち人間は、日常的に対処できないほどの多くの問題を抱えているという現実的な問題に直面しています。子供の問題、教育問題、雇用や保障に関する問題、そして家庭の経済状態などは、ついつい考えてしまいがちな問題の一例です。
  • 常に問題の解決策を考えている状態:毎分ごとに様々な問題の解決策を模索していると、目を閉じてもリラックスできないでしょう。同様に、ストレスの多い状況は、痛みを伴う不快な筋肉の収縮を引き起こします。
  • カフェインや砂糖の摂取:コーヒーだけでなく、一部の製品に覚醒状態になる成分が含まれています。コーヒー、お茶、炭酸飲料、そして、チョコレートは就寝時の敵です。
ベッドで携帯を見る男性 眠れないのはなぜ?

エクササイズや読書を行い飲酒を避ける

  • 夜のエクササイズ:スポーツなどの身体活動は、私たちに疲労をもたらす可能性があるのは事実ですが、疲労と睡眠には直接的な関係はありません。「眠れない」と言う人は、朝の時間帯に体を動かしてみませんか? 就寝直前など夜の運動は、身体中にエネルギーがみなぎり睡眠に影響を及ぼす可能性があります。
  • 過剰なアルコール摂取:アルコール飲料は、私たちの体全体に影響を与えます。初めのうちは、アルコールでなんとか正しい睡眠を確保できたように感じるかもしれません。しかしアルコールの摂取による適切な睡眠は存在せず、翌日には不眠症が悪化する結果となります。
  • 環境バランスの乱れ:私たちには、ぐっすりと眠ることができる環境が必要です。体が完全にリラックスした状態に達するためには、すべてのバランスが正しい状態である必要があります。
  • 快適なベッドがない:快適で柔らかな手触りのベッドや寝具は質の高い睡眠に不可欠な要素です。私たちの目が他に何か楽しいものを見つけてしまわないように、確実に部屋を暗くして目を閉じてください。睡眠にはニオイも重要です。悪臭がする部屋や何かキツイと感じる状況で臭覚が刺激されてしまうと、期待する睡眠が得られない可能性があります。同じことが聴覚にも当てはまります。しっかりと休息するためには、静かな環境が必要です。
  • 振り返り型および分析的な読書:読書はリラックス効果のある良い習慣と言えますが、就寝前の読書には何を読むべきかという正しい知識が必要になります。リフレクティブと呼ばれる振り返り型の読書や分析を必要とする読書は、就寝時の脳を活性化させてしまうでしょう。
  • 姿勢:オフィスで座って仕事をするときに推奨される姿勢があるように、就寝時に推奨される正しい姿勢があります。もちろん、病気やけがなどの外的要因によって、最も快適な就寝時の姿勢を見つけるのが難しい場合があります。正しい姿勢を選択し、自分が眠るまでその姿勢を維持することが大切です。緊張感を緩和するためにに、寝返りや回転を始める人もいます。

睡眠に問題がある場合の対処法

睡眠障害に苦しむ人は、睡眠に問題が生じている真の原因を見つけることから始めるべきです。睡眠障害の原因は一つだけの場合もありますが、複数の要因が問題となっている可能性もあります。原因を突き止めたら、睡眠障害を解決するための対策に取り組む必要があります。この対策の中には、医師による診察だけでなく、リラクゼーション法の習得が必要になることもあります。

睡眠や休息の時間は、私たちにとって楽しい時間にならなければいけないと言う点を常に心に留めておきましょう。そしてそのためには、就寝前にいくつかの準備を行う必要があるのです。

こちらの記事もおすすめです。
トレーニング計画を立てることの重要性
Fit Peopleで読むことができます。 Fit People
トレーニング計画を立てることの重要性

トレーニングセッションの長さ、運動を行う時刻、そして実行する予定の運動を決めるトレーニングの計画に時間をかけることは、トレーニングの効果を最大限に活用するのに役に立ちます。早速トレーニング計画を立てて、適切なルーチンを確立しましょう。今回の記事では、トレーニング計画を立てることの重要性をご紹介...