運動選手が新型コロナウイルス検査を受けるべき理由

25 5月, 2020
運動選手が新型コロナウイルスの検査を受けるのは必須なのでしょうか? 現在までに、様々なスポーツの分野で有名選手が陽性反応を示したことが報告されています。
 

新型コロナウイルス(COVID-19)は、性別、年齢、職業などの区別なく、誰でも感染すると言われています。もちろん、スポーツ選手も例外ではありません。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、検査で陽性反応を示した有名スポーツ選手の名前が数多く報告されています。ただし、陽性が確認された選手のほとんどは軽度の症状を示しているため、現段階では大きな影響はないと考えられています。

陽性の選手の存在が明らかになったことにより、スポーツ選手への新型コロナウイルス検査が必須になっている国もあります。これにより、感染拡大の可能性を取り除き、スター選手の健康を守るだけでなくその周りの人の健康へも最大の注意を払うためです。

有名スポーツ選手向けの新型コロナウイルス検査

新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた頃、世界のスポーツ選手の多くが新型コロナウイルス検査を受ける必要がありました。これは、感染者との濃厚接触が考えられる場合や、スポーツ施設を他のチームと共有したことがある場合などに検査が義務付けられました。

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、ウイルスの封じ込めがはるかに困難になり、ウイルスに感染する可能性が上昇しています。

前述の理由により、多くのスポーツ選手が検査を受けています。濃厚接触の可能性が低い場合でも、その確率があるのであれば、検査を受ける必要があるかもしれません。

なぜスポーツ選手に検査が推奨されるのでしょうか?

これは、全ての選手の健康を守ることを目的としています。実際に新型コロナウイルスのの検査で陽性となったスポーツ選手の多くは、自宅での隔離措置が取られ、医師の指示のもとで問題なく回復しています。

運動選手が新型コロナウイルス検査を受けるべき理由 自宅隔離中の女性

新型コロナウイルス検査とは何ですか?

新型コロナウイルスは、多くの場合、診断が難しいとされています。また、一般的な風邪、インフルエンザ、呼吸器系の状態と簡単に混同する可能性のある症状を引き起こします。

このため、他の疾患と区別するための検査が必要です。このタイプの分析検査は、ウイルスの遺伝コードを検出します。

新型コロナウイルスを検出するテストはシンプルで痛みもありません。

専門家が、綿棒で痰または呼吸器の分泌物を採取します。すぐに終わる痛みのない検査です。サンプルを収集する別の方法は、鼻咽頭洗浄または吸引液を使用する方法です。少し面倒ですが、苦痛ではありません。検査結果は、1日以上待つ必要があります。

サンプルは収集後、研究所に送られます。一般的には、数時間で検査ができますが、現在の医療システムでは、1日〜数日かかる場合があります。

結果が早くわかると、患者は早く治療を受けることができるため、回復がはるかに楽になります。

 

血液検査

上記の方法に加えて、中国は簡単な血液検査によってウイルスを検出するシステムを開発しました。目標は、COVID-19と闘うために人体が生成する抗体を検出することです。

運動選手が新型コロナウイルス検査を受けるべき理由 検査の専門家

このテストは短時間で終わる不快感の少ないものですが、、世界保健機関(WHO)は、完全に信頼できる検査ではないという点を強調しています。その理由を説明します。

いくつかの血液検査で陰性となっても、ウイルスに感染していないという根拠が得られないという点が問題となっています。そのため、多くの国では、血液検査ではなく、より信頼度の高い前述の検査を行なっています。

新型コロナウイルスに関するもう1つの興味深い側面は、感染したすべての人が同じような典型的な症状を発するわけではないということです。

ユヴェントスの守護神であるルガーニは、発熱などの症状はありませんでしたが、サンプドリア出身のマノロ・ガッビアディーニは、医師から新型ウイルスに感染していると診断される前に、全身の倦怠感と発熱が起こりました。幸いなことに、どちらの選手も順調に回復しました。

陽性反応が出た場合の隔離措置

世界中の多くのスポーツ選手が、すでに新型コロナウイルスの検査を受けていると言われていますが、外出を控えて自宅で隔離措置をとることで、自分と周りのすべての人の健康のために、感染の可能性に身をさらさないようにするべきです。

新型コロナウイルスの検査はとてもシンプルですが、回復期がとても複雑だと言われています。陽性反応が出た場合は、必ず担当医の指示に従うことが大切です。スポーツ選手の場合は、自宅で運動を継続して、これまでの運動能力レベルの維持に努めるべきでしょう。

sekai

 
  • FIFA and WHO launch five key tactics to tackle coronavirus. 16 de marzo de 2020. Sitio oficial de la FIFA. https://www.fifa.com/who-we-are/news/fifa-and-who-launch-five-key-tactics-to-tackle-coronavirus
  • Gobierno de España. Salud publica. 2020. Procedimiento de actuación frente al coronavirus. Extraído de: https://www.mscbs.gob.es/profesionales/saludPublica/ccayes/alertasActual/nCov-China/documentos/Procedimiento_COVID_19.pdf