引き締め効果抜群:ボクシングフィットネス

12 10月, 2019
現代のボクサーは、厳しく効果的なトレーニングを行なっています。ボクシングの身体への効果を最大限に活用して、ボクシングのルーチンをフィットネスへと応用させる運動があります。その利点をご覧ください。
 

プロのボクサーや、試合で戦う多くのボクサーの運動やトレーニング方法を見ると、圧倒されてしまうかもしれません。

しかし、現在ジムなどに取り入れられているフィットネス要素の多いボクシングは、体を引き締めて理想のスタイルを目指す時には、高い効果を発揮します。

またボクシングフィットネスは、体のバランスや反射神経を改善するのにも役立ちます。

ボクサーがなぜあれほど戦うことができるのか、疑問に思ったことはありませんか?

今回の記事ではボクシングフィットネスについて学びますが、ボクサーのように強くなるためのトレーニングを行います。

ボクシング

ボクシングを簡単に説明すると、ボクシンググローブを着用してリングの中で相手と戦うスポーツです。

また、試合で決められたルールや動き、ボクシングウエアがあります。

古代ギリシャでは、ボクシンググローブを着用せずに戦いましたが、時の経過とともにボクシングの人気が高まってきたため、少しずつルールなどに微調整が加えられてきました。

ボクシングフィットネスを実践

ボクサーのトレーニングと食事法は、他と比べても特に、強さ、スピード、そして持久力を開発するように設計されています。

 

同様に、彼らが行う運動は、リングで良好なパフォーマンスを達成するためのかなり厳しい運動です。

 

ボクシングフィットネス

すべての人がボクシングが好きなわけではありませんが、ボクシングのトレーニングルーチンは、身体への高い効果が期待できるだけでなく、ボクシングトレーニングが必要とする献身と忍耐力が、心への良い影響を与えると言われています。

ただし、実際のボクシングでは、リングの上での戦いのためにトレーニングを行なっており、この試合が非常に危険になるのも事実です。

今回ご紹介しているのは、ボクシングを応用した「ボクシングフィットネス」です。

これはボクサーが行うトレーニングに基づいたトレーニング方法ですが、誰かと戦う必要はありません。

ボクシング、特にその試合では怪我などのリスクが伴いますが、ボクシングフィットネスでは相手から打撃を受けることなく、ボクシングのトレーニングルーチンを活用することで、身体を引き締めて維持するのに役立ちます。

 

ボクシングフィットネスの内容

他の身体活動と同様に、ボクシングでは、一貫性、責任、忍耐力、そして真面目な態度が必要になります。

基本的には、ボクサーが行うトレーニングのいくつかを行います。

ボクシングのトレーニングは、一般的に、ウォームアップ、運動、そしてクールダウンの3つで構成されています。

引き締め効果を高めて、最大限に活用するためには、3つのどれも大切な運動です。

  • ウォームアップ:通常のウォームアップは15〜20分ですが、ボクシングでは、筋肉をしっかりと準備する必要があるため、通常よりも長く難易度が高い動きになります。通常は縄跳び、何周かのランニング、階段を上る、そして腹筋運動などを行います。
 
  • 実際の運動:ボクサーと同様にサンドバッグを打ったり、スピード、テクニック、パンチの種類を改善する様々な運動を行います。レジスタンスバンドを使って運動の強度を高めることもあります。
  • クールダウン:これは横になったり静止した状態を意味するものではなく、低強度の運動やストレッチを最後に行うことで、怪我や筋肉痛などの痛みを予防します。
ボクシングフィットネスを実践する女性

ボクシングフィットネスは、男性と女性の両方に推奨される運動であり、身体能力をこれまで以上に高めることに加えて、自信がつくという精神面への素晴らしい効果も期待できます。

ボクサーの精神状態を持つ

ボクシングフィットネスは、初めての人が心配するよりも、始めやすく優れたエクササイズです。

体を鍛えてバランスをよくするだけではなく、日常生活のストレスが軽減されて心がスッキリする効果も期待できます。

ボクシングフィットネスを試すべき理由をご紹介します。

  • ボクシンググローブとモチベーション:この二つだけで始められます。
  • 誰かに傷つけられることはない:ボクシングフィットネスは、通常のボクシングと違い相手と戦うことがないため、相手と戦うことによる怪我のリスクはありません。
 
  • こころの健康を高める:エンドルフィンを放出し、ストレスを軽減します。
  • 腹部を引き締める:ウォームアップとパンチなどの打撃運動で腹部を鍛えて強化します。
  • 短時間で高い効果が得られる:有酸素運動、筋力トレーニグ、そして持久力のエクササイズを組み合わせるボクシングフィットネスは、短時間で効果が期待できる「完全」なトレーニングと呼ぶことができます。
  • バランスとコーディネーションと呼ばれる筋肉を連動させる能力を改善:ボクシングに基づいた運動の組み合わせにより、体を適切にコントロールする能力が向上します。
  • 勝つことが大切であり負けることはない:相手と戦うことのないボクシングフィットネスでは、誰かに負けることはありません。逆にボクシング能力を高めながら脂肪を燃焼させ、筋肉を引き締めます。

私たちの内なるボクサー精神を引き出し、チャレンジや冒険に満ちたボクシングフィットネスをお楽しみください。

深く考える必要はありません。今日から早速ボクシングフィットネスを始めましょう!

 

Chaabène, H., Tabben, M., Mkaouer, B., Franchini, E., Negra, Y., Hammami, M., Hachana, Y. (2015). Amateur Boxing: Physical and Physiological Attributes. Sports Medicine. Springer International Publishing. https://doi.org/10.1007/s40279-014-0274-7