親が子供のスポーツに与える影響とは?

14 10月, 2020
親は、子供たちのスポーツにどのような影響を与えるのでしょうか? 今回は、子育てとスポーツにおける親のサポートに関するいくつかの重要な側面についてお話します。

子どものスポーツにおける親の影響について学ぶ前に、家族の意味について理解しておくことは大切です。 ヴァルディビア・サンチェス(Valdivia Sánchez)(2008)によると、家族とは「配偶関係か血縁関係を持ち、一緒に生活している人々の集団」です。子供のスポーツに対する親の態度は、子供にどのような影響を与えるでしょうか?

なぜ家族について理解することが大切なのでしょうか? 実際は、家族という定義の中にも、私たちが認識するべきいくつかのタイプが存在します。これは、スポーツ選手と親の関係を分析できることを意味します。この方法を使えば、それぞれを理解することも可能になるでしょう。

これに加えて、家族とスポーツ選手がより良い関係を築くのに役立つ、子育てのタイプについて注意することが重要でしょう。ここからは、スポーツにおける目標を達成するために講じる必要がある対策について説明していきます。

子育てスタイルと親の影響

子育てには4つの異なるタイプがあります。

  1. 最も要求の厳しい権威主義的な親を含むタイプの子育てです。
  2. より寛容な子育てスタイルです。色々な制限は通常はなく、常に子供達を喜ばせたいと考える子育てです。
  3. 親は権威を持っていますが非常にバランスが取れており、子供たちの幸福を優先します。
  4. 子供を無視している親がここに当てはまります。親が常に不在である場合や、子供に対して暴力を振るうことがあります。

子育ての目標は、親としての権威を保ちながら民主的な考えを持つことです。この子育て方法ならば、子供がスポーツ競技やトレーニングを行う時に最高のサポートを提供できるのに役立つからです。他のタイプの育児を行なっている場合は、スポーツ選手の競技や試合をが十分にサポートできるように、コミュニケーションを良好に保つ努力をする必要があります。

親が子供のスポーツに与える影響とは? 親子でワークアウト

アスリートの特徴

両親が子供に教えることができる具体的な習慣と、スポーツ選手としての特性を形成する習慣があります。

  • スポーツへの情熱と献身:子供がスポーツを選択する際に、親がしっかりとサポートすることが大切です。親がやってみたかったスポーツを子供にさせようとしないように気をつけてください。
  • 集中力とコントロール:スポーツ選手がプレッシャーと不安をコントロールできるようになれば、目標に到達することができます。ここでは親からの影響も役立ちます。
  • 苛立ちへの許容度と競争力:親として、子供に勝利と負けを受け入れることの重要性を教えることが大切です。また、常に改善できることが存在していることを理解するのは、人生の教訓にもなる大切なことです。
  • 忍耐力とチームワーク:スポーツ選手がチームの一員としてプレーをし、コミュニケーションを取り、様々な違いを受け入れることができることが大切です。他の人と自分を比較する必要やプレッシャーがなく、両親からの十分なサポートが得られる場合は、チームの一員としてこれらを理解することができるでしょう。

親が子供のスポーツに与える影響

ほとんどの場合、スポーツ選手は自分の両親を成功した人物と考えます。つまり、選手たちへの親からのサポートは、選手たちが安心感と自信を身につけ、スポーツ競技において最善を尽くすために不可欠ですが、常にうまく作用するとは限りません。

子供がスポーツを行う際の親の役割は、次のように分類することができます。

  • 投資家:子供を気遣い、スポーツをするのに必要なすべての道具や装備を提供します。また、子供をトレーニングや試合に連れていき、子供が快適な状態でスポーツに取り組む準備ができているかを確認します。
  • コーチ:親が「もう1人のコーチ」のようになり、子供たちにスポーツのプレー方法や子供が直面している状況について様々な指示を出します。ただし、子供が誰の指示に従えばいいのかと混乱する可能性があります。
  • チアリーダー:競技中に親としてポジティブなメッセージを子供に伝えます。通常、両親がチアリーダーのように、子供が良いプレーをしたら喜んだり子供が相手からフェアではないプレーをされたときに怒ったりします。トーナメントの前または最中には、子供が不安感を引き起こす可能性があるため、親として落ち着いていることが大切です。
親が子供のスポーツに与える影響とは? サッカーの試合を観戦する保護者

  • 不在:このタイプの親は子供をサポートしますが、過度にスポーツに関与しないことを望んでいます。一般的には、スポーツへの関心や知識がなかったり、参加する時間がない場合があります。両親が自分とスポーツをサポートしていないことに対して、子供が気分を害する可能性があることを理解できないタイプの親です。

競技中の態度への親の影響

試合の前には、両親は競技前のストレスや恐怖心を防ぐために選手を安心させる必要があります。 さらに、子供たちは常にスポーツを楽しむことが最も重要であるという点を理解することが大切です。スポーツとは、1日の終わりに常に楽しかったと感じるものであり、自分を改善しようと常に努力するべきものです。

試合中、保護者は口頭と非口頭の両方で子供に安全の重要性を伝えることが大切です。 さらに、子どもの失敗や間違いをを最大化するのではなく、良いプレーを常に行うことの大切さをしっかりと教える必要があるでしょう。

競技が終了した後には、負けたり失敗したかどうかに関わらず、トーナメントについてどのように感じたかを親が子供から聞くことが重要です。 その後、競技中に起きた良いことや悪かったことを話して発散する場所を与えてあげましょう。また、試合中の良かった点を強調することで、子供の理解を促進し、子供が経験する様々な感情をサポートしていくことができます。

結論

ここまででご紹介したように、スポーツを行なっている選手の家族を見ると、さまざまなタイプの家族、子育てスタイル、そして保護者がいます。スポーツをする子供をサポートするためには、常に最新情報を入手し、最も適切な方法で子供のスポーツをサポートする方法を理解することが大切です。子供がスポーツを行うときには、必ず親からの影響が現れます。

コミュニケーションは、子供たちのスポーツにおける能力を向上させるために親が活用できるツールです。さらに、スポーツにおける勝利と敗北を受け入れる方法を学ぶためのツールであることも、コミュニケーションの持つ大切な役割の一つです。

  • Clavo. G y García. D (s.f) Manual para padres: Deporte y valores. Cómo sacar el deporte el máximo partido en la educación de tus hijos.  Recuperado de: https://fep.es/prensa/depyval.pdf
  • Córdoba. J y Luque. L (2014) Estilos de crianza vinculados a comportamientos problemáticos de niñas, niños y adolescentes, Tesis- Maestría en Salud Mental. Recuperado de: http://lildbi.fcm.unc.edu.ar/lildbi/tesis/cordoba_julia.pdf
  • La Torre. P, Gasco. F, García. M, Martinez. R, Quevedo. O, Carmona. F, Rascón. P, Romero. A, Ruiz. G, López. G y Malo. J (2009). Análisis de la influencia de los padres en la promoción deportiva de los niños. Journal of sport and Health Research. 1(1) Recuperado de http://www.journalshr.com/papers/Vol%201_N%201/V1_1_03.pdf
  • Valdivia Sánchez. C (2008). La familia: concepto, cambios y nuevos modelos, vol 1, La Revue du REDIF . Recuperado de: https://mimateriaenlinea.unid.edu.mx/dts_cursos_mdl/lic/DE/PF/AM/05/cambios.pdf