パドルテニス中の怪我を予防するためのアドバイス

パドルテニスという素晴らしく楽しいスポーツを、怪我のせいでやめなくてはいけなくなるのは悲しいことですよね? 今回は、パドルテニス中の怪我を予防するいくつかのアドバイスをご紹介します。怪我を予防してパドルテニスを楽しみましょう。

最後の更新: 10 2月, 2021

どのようなスポーツでも始める前には必ず、怪我を予防するために心得ておくことをしっかりと理解することをお勧めします。パドルテニスも例外ではありません。楽しくエキサイティングなスポーツであるパドルテニスを始める前に、知っておくべきいくつかの側面について説明しましょう。

パデルテニスをプレーする際の注意点は、ほとんどが筋肉に関連しています。ただし十分に注意しないと、関節、骨、腱に何らかの形で怪我をする可能性があります。常にできる限りの予防策を講じるアスリートのあなたは、怪我を予防するためのアドバイスをご紹介する今回の記事をぜひご覧ください。

パドルをプレイする際の怪我を防ぐための重要なアドバイス

パドルテニスはテニスに似ていますが、テニスよりもテクニックの習得が容易で、参加するのに費用がかかりません。パドルテニスには最低4人の選手が必要で、スカッシュに似た壁のあるコートで行います。

座りがちな生活を送る人でも、テクニックの習得や実践がとても簡単なため、肉体的に負担をかけずにパドルテニスを楽しむことができます。

とはいえ、パドルテニスはスポーツの一形態であり、パドルテニス中に怪我をしてしまう可能性があります。ここからは、パドルテニス中の怪我が起こらないようにするためのいくつかのアドバイスをご紹介します。

ウォームアップを最初に行う

パドルテニスコートに足を踏み入れる前に、まず最初のステップであるウォームアップを実践してください。特に初心者の場合は、ウォームアップをせずにパドルテニスをプレーするという、多くの人が犯しがちな間違いをしないように注意してください。

ウォームアップの大切さを無視したり、重要ではないと誤解している人が少なくありませんが、このような考えは、怪我をするリスクを高めるだけです。

パドルテニスなどのスポーツでは、試合中はずっと腕や脚を動かすため、腕と脚に重点をおいたウォームアップが推奨されています。

適切なウエアを着る

適切なウエアは、快適なだけでなく、怪我の予防にも役立ちます。パドルテニス中は、体が自由に動くのを助ける柔らかくて柔軟性のあるウエアを着てください。

第二に、床と絶え間なく摩擦するパドルテニスは水ぶくれなどができる可能性があるため、適切な靴がとても大切です。また、捻挫などのリスクを避けるために、トレーナーなどの専門家から十分なサポートを受ける必要があります。捻挫などの怪我をする傾向がとても高い場合は、パドルテニスをプレーする前に、まず医師か理学療法士に相談してください。

テクニックの大切さ

パドルテニスは、パドルと呼ばれるラケットでボールを打つだけではありません。ボールを打つ際の姿勢も大切で、打つ前、最中、打った後の体の位置をしっかりと考慮する必要があります。

背中や足に注意を払うことで、体の中でもこれらの部分の怪我を防ぐことができます。さらに、母趾球とその周りで体を支えてください。これは、アキレス腱の怪我の予防に役立つでしょう。

継続的な水分補給

最初にウォームアップするのと同じように、継続的に水分補給を行うことは、あらゆるスポーツをする上での基本となります。実際、怪我を避けるための一番の方法として、水分補給を考える人もいるでしょう。

パドルテニスなどのスポーツを行う前、最中、そしてスポーツの後に正しく水分補給を行うことをお勧めします。正しい水分補給により、不随意の筋肉のけいれんやめまいを防ぐことができます。

医師の診察

上記でご紹介したアドバイスに加えて、医師の診察を受けることをお勧めします。あまり一般的な推奨事項ではないかもしれませんが、用心するに越したことはありません。

一般的に、定期的に医師による健康診断を受けることが大切です。そして、新しいスポーツを始める場合は、すべてが正常であることを確認してからでも問題はないでしょう。医師の診察を受けることで、パドルテニスのコートに足を踏み入れた後、怪我など思いがけない問題に驚かされるリスクを避けることができます。

注意深くプレーする

スポーツの実践は体に良いことですが、自らの不注意によりパドルテニス中に怪我をすると、これまでの健康的な習慣が無意味になります。誰もが怪我をする可能性があることを忘れず、常に注意を払ってパドルテニスを行いましょう。繰り返しになりますが、用心するに越したことはありません。

スポーツは、自分の体を全般的にケアするだけでなく、良い健康状態であることを確かめる役割を果たします。今回のすべてのアドバイスを読み終えたら、一歩足を踏み出してパドルテニスを楽しんでくださいね!

それはあなたに興味があるかもしれません...
Fit PeopleRead it in Fit People
パドルテニス:ラケットの基本グリップについて

パドルテニスをご存知ですか?パドルテニスで使うラケットのグリップにはいくつかの方法があります。正しいグリップとその種類を学ぶことで、パデルテニスの可能性を最大限に引き出すことができます。バドルラテニスには、10以上の異なるグリップがありますが、今回は大切な3つに焦点を当てます。お見逃しなく!



  • Sánchez-Alcaraz Martínez, B. J. (2013). Historia Del Pádel. Materiales Para La Historia Del Deporte.
  • De Prado, F.;Sánchez-Alcaraz, BJ.García-Navarro.JN.:Burruezo, A. (2014). Prevención de lesiones en el pádel. Revista de Transmisión Del Conocimiento Educativo y de La Salud.
  • Sánchez-Alcaraz, B. J. (2013). Percepción de los factores que provocan lesiones en jugadores de pádel. Revista de Entrenamiento Deportivo.