ダビド・デ・ヘア:最高のゴールキーパーの1人

06 3月, 2020
スペインのゴールキーパー、ダビド・デ・ヘアは、世界最高のゴールキーパーの1人に数えられるようになりました。彼は世界的に有名なサッカーチームである、マンチェスター・ユナイテッドのゴールキーパーです。
 

アトレティコ・マドリードの下部組織であるユースアカデミーから徐々に昇格していったダビド・デ・ヘアは、マンチェスター・ユナイテッドでゴールキーパーとして輝かしい働きをしており、現在すでに世界最高のゴールキーパーの1人と見なされています。

今回は、若き英雄と呼ぶこともできる素晴らしいゴールキーパーをご紹介します。

ダビド・デ・ヘアの選手生活の始まり

2009年9月、19歳のダビド・デ・ヘアは控えとしてアトレティコ・マドリードでデビューしました。

UEFAチャンピオンズリーグにおいて、FCポルト戦に急遽交代で出場してトップチームデビューを果たしました。

それから数日後、ホームゲームにおいて、観客から愛されるようになりました。

2010年5月、UEFAヨーロッパリーグの決勝でフラムと対戦しましたが、2-0で負けました。

当時から、ダビドは成功するための十分な技術を持っていることは明らかでした。

8月には、ディエゴ・ミリートからペナルティを免れ、インテル・ミラノとのUEFAスーパーカップで優勝しました。

大きな転機

マンチェスター・ユナイテッドは、2011年にダビド・デ・ヘアと契約を交わしました。

彼はプレミアリーグ史上の最高額である、2000万ユーロで契約を行いました。

ダビド・デ・ヘア:最高のゴールキーパーの1人 試合中
 

最初のシーズン中は、アンデルス・リンデゴーアとの併用だったものの、ダビド・デ・ヘアはそれ以来、メインゴールキーパーとしての地位を確立しています。

これは、マンチェスター・ユナイティッドがやや不安定な時期でしたが、ダビドは、2011年はコミュニティーシールドを、2012-13年はプレミアを獲得しました。

しかし、ヨーロッパでは、チームはそれほどうまくいっておらず、2016-17年までは絶望的だと言われていました。

2017年4月、シーズン中の素晴らしいパフォーマンスが認められ、プレミアリーグ年間ベストイレブンに選ばれました。

ダビド・デ・ヘアは、どのような状況においても、自分のパフォーマンスレベルを下げることなくプレーを続け、現在では、マヌエル・ノイアー、アンドレ・テル・ステゲン、ジャンルイジ・ブッフォン、キーラー・ナバスとともに、世界最高のゴールキーパーの1人と見なされています。

実は、ダビド・デ・ヘアは、2015年にレアル・マドリードへの移籍が合意に至ったと言われていましたが、書類などの不手際でこれは実現しませんでした。

近い未来、ダビドが他のチームに移籍する日が来るのでしょうか?

ダビド・デ・ヘアの才能

ダビド・デ・ヘアを世界最高のゴールキーパーの1人と考えるという主張に対して、その理由を知りたいという方がいるかもしれません。

ここでは、彼の持つ素晴らしい才能とゴールキーパーとしての素質のいくつかをご紹介します。

  • フライング:ボールが空中を1つのポストから他のポストに移動するタイプのセーブをみることはほとんどありませんが、ダビドはこのタイプのセーブを行うテクニックを持っています。
 
  • リフレクション:ダビドの動きの中には、ボールに反応するまでの時間が実質的にゼロであるものも少なくありません。彼が自分の手足を使ってボールを捉えるのに必要なのは、10分の1秒程度です。2017年の欧州スーパーカップ決勝戦においては、素晴らしいプレーが数多く見られました。
  • セーバー:優れたゴールキーパーの素質の一つが、必要なときに適切なタイミングで登場することです。ダビドはこの守りができるだけでなく、自分から試合に勝ちに行っているような感覚を観客に与える、素晴らしいプレーを行います。マンチェスター・ユナイテッドには、困難な時期がありましたが、その時期にダビドは1試合で14セーブを達成しました。これは驚くべきプレーです!
    ダビド・デ・ヘア:最高のゴールキーパーの1人 ボールを蹴る瞬間

ダビド・デ・ヘアのベストセーブ5選

  • ラカゼット/サンチェス:アーセナルとの「クラシック」において、プレミアリーグの試合における記録を打ち破りました。ダビド・デ・ヘアは、印象的なダブルリアクションを達成しました。まず、アレクサンドル・ラカゼットによるローショットを右手で、その後、足とリバウンドで、アレクシス・サンチェスのシュートの機会を妨害しました。
 
  • マルコス・アセンシオ:2017年8月のレアル・マドリードとの決勝戦で、アセンシオはゴールにシュートを放ちましたが、ダビド・デ・ヘアが素晴らしいセーブを決めました。
  • ホセ・ロドリゲス:ホセはボックスの左側からシュートを決めましたが、5メートル以内にいたダビド・デ・ヘアがセーブをしました。観客がホセがゴールを決めたと思って「ゴール!」と叫んでいた時に、ダビドが止めたというのは信じられないほどのプレーでした。
  • ディオゴ・ゴンサルベス:ベンフィカとの試合において、ダビド・デ・ヘアはそのスーパーパワーを見せつけるほどのプレーを行いました。遠くに飛んだシュートに対して、手を変えることで弾き返したのです。
  • ジョエル・マティプ:リバプール選手であるジョエルが左ウインガーとともに、ゴールに向かってシュートをした時、ダビドとその左足がボールを止めました。

2018 FIFAワールドカップロシアでは、スペイン代表チームのゴールキーパーに選ばれたダビド・デ・ヘアの未来はとても輝かしいものです。

現在はマンチェスター・ユナイティッドに所属するダビド・デ・ヘア選手ですが、もしマンチェスターにいなくても、彼はヨーロッパのみならず世界で活躍できる才能のあるゴールキーパーです。