【スペイン最古のサッカー大会】「コパ・デル・レイ」の歴史

02 9月, 2020
コパ・デル・レイは1903年から開催されており、年月とともにさまざまな名前や形式をとってきました。バルセロナはこの大会で最も多く優勝しているチームです。
 

スペインのコパ・デル・レイは1903年から続くサッカーの大会で、国内の最も有力な116のチームが参加します。今日は、この大会の始まりから現在までの全てをお話ししたいと思います。

コパ・デル・レイの始まり

これはスペインで最も歴史のある大会で、最初に行われたのは1903年です。当時は公式の大会ではなく、トーナメントはレアルマドリードの創設者でもあるパドロス兄弟によって進められました。

最初のコパ・デル・レイは3つの地域の代表によって争われ、アルフォンソ13世が自らトロフィーを寄与しました。参加したのは、マドリードFC(中央スペイン)、クラブ・エスパニョール(カタロニア)、そしてアスレティック・クラブ(バスク州)で、この初めての大会を制したのはアスレティック・クラブでした。

その後7年間続けてこの大会はマドリードで行われましたが、1909年からは一つ前のシーズンの優勝者が次の大会の開催地となることとなりました。

1910年、スペインサッカー協会が組織され、2つのナショナルトーナメントが作られました(もう一方の大会はスペインサッカー連盟によって開催されました)。最終的には2つを統合し、スペインで最も古い大会が公式のトーナメントとなったのです。

1913年、スペインは10の地域に分かれており、それぞれがチームを持っていました。その内の4つでのみ、リージョナルチャンピオンシップが行われていました。その地域はガリシア、カタロニア、北スペイン、中央スペインで、地域リーグの参加が増えるにつれ、ナショナルチャンピオンシップも大きくなっていきました。

 
コパ・デル・レイ 歴史

名前と形式の変更

1931年、トーナメントの名前がコパ・デル・プレシデンテ・デ・ラ・レプブリカに変わりました。これは全ての試合が中止となった1936年のスペイン内戦が始まるまで続きました。

大会は1939年に再開しましたが、名前が再び変わります。明らかにフランコ独裁政権の影響で、トロフェオ・デル・ヘネラリッシモとなりました。この名前は1976年まで続きます。

その間、歴史的なリージョナルチャンピシップはなくなり、(3つの地域の中の)リーグ中で最もランクの高いチームだけが参加できました。1960年~1961年のシーズンからは、優勝者はUEFAカップウィナーズカップでプレーすることができました。これは1999年に廃止になっています。

1975年のフランコの死後、この大会は再びコパ・デル・レイという名前に戻ります。そして当時の王が毎年の優勝者にトロフィーを授与しました。

2019年には、コパ・デル・レイの主催者が決勝戦の開催地を固定することに決めました。それがセビリアにあるエスタディオ・オリンピコ・デ・ラ・カルトゥーハです(4シーズンの間)。準決勝を除いて、シングルマッチエリミネーション形式を採用しています。

 

さらに、参加チームは116チームにまで増えました。コパ・デル・レイの優勝者はヨーロッパ・リーグへの出場権を獲得できます。

コパ・デル・レイ 歴史

コパ・デル・レイの最多優勝者

名前を挙げる価値のある3つの勝者が存在します。それが、バルセロナ、マドリード、そしてアスレティック・クラブです。

まず、バルセロナですが、初期の大会には参加していなかったものの、決勝に41回出場し、30回の優勝を果たしています。最初に優勝したのは1910年で、最近の優勝は2018年です。ビルバオのアスレティック・クラブは1903年の最初の優勝者で、それから22回優勝しています(直近の優勝は1984年です)。2位への入賞も14回果たしています。

最後になりましたが、マドリードは1905年から2014年の間に19回優勝しており、2位には20回入賞しています。

コパ・デル・レイのその他の優勝者は以下の通りです。アトレティコ・マドリード(10回)、バレンシア(8回)、レアル・サラゴサ(6回)、セビリア(5回)、エスパニョール(4回)、レアル・ウニオン(4回)、レアル・ソシエダ(2回)、レアル・べティス(2回)、デポルディーボ・ラ・コルーニャ(2回)、アレナス(1回)、RCDマヨルカ(1回)

 

3回連続、あるいはシーズンを5回優勝すると、そのクラブはトロフィーを自クラブのものとすることができます。そして、新しいトロフィーが次の大会用に作られます。

 
  • HISTORIA DEL CAMPEONATO DE ESPAÑA / Los reyes de la Copa. Sitio oficial de la Copa del Rey. http://copadelrey.rfef.es/historia-del-campeonato-de-espana/
  • El Desmarque – La planificación más optimista propone jugar la final de Copa el 5 de agosto – Abril 2020 – https://eldesmarque.com/bizkaia/athletic-club/248764-la-planificacion-mas-optimista-situa-la-final-de-copa-en-el-5-de-agosto-athletic
  • Maldonado, J. – Los 50 mejores partidos de la historia: Betis 2-2 Athletic Final Copa del Rey 1977 – Marca – Abril 2020 – https://www.marca.com/futbol/copa-rey/2020/04/01/5e80d511268e3eb70f8b45fd.html