史上最高額となったサッカー選手の移籍5選

24 6月, 2020
雑誌の表紙には、最も高額な移籍が取り上げられることがよくあります。あなたの人生の中で、これまでに最も高額だったサッカー選手の移籍を覚えていますか?
 

10年前は、6000万ユーロから7000万ユーロという移籍金は、クラブによっては、お金を出す価値のある数名のサッカー選手のためだけに用意された金額でした。この時代に多額の移籍金が支払われた有名な選手には、ジネディーヌ・ジダン、ロナウド・ナザーリオ、ルイス・フィーゴなどがいます。

しかし、時代はすっかり変わりました。現代では、この程度の移籍金は最も高い類の移籍金とは見なされません。以前は、高額な移籍金は最も才能のあるフォワード選手にのみ用意されていましたが、最近では、このような金額を払う価値があるディフェンダーとゴールキーパーがいます。

史上最高額となった5つの移籍

この記事では、移籍金の記録を破った実際の移籍について説明します。ここからご紹介する選手たちは、巨額な移籍金という莫大な投資の価値があると思いますか?

1.ネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍

ブラジル出身のフォワード選手であるネイマールは、サッカーの歴史の中で最高額の移籍金でパリ・サンジェルマンへと移籍しました。

2017~2018年シーズン中に、PSGはバルセロナに2億2,200万ユーロを支払いました。この移籍には、多くの論争が起こっただけでなく、法廷での争いへと発展しました。

史上最高額となったサッカー選手の移籍5選 ネイマール

このような問題やリーグ・アンで2回優勝していることを考慮に入れても、チャンピオンズリーグでの優勝は、PSGの手から抜け落ちています。

優勝を逃しているのは、ネイマールが怪我のために負傷離脱して重要な試合に出られなかったことと、チームに強固さが欠けていることが原因です。そのため、ネイマールはチームを離れるかもしれないという考えを2回ほどふざけて言い出しました。

2.キリアン・エムバペ のパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍

二人目の選手の移籍にも、パリ・サンジェルマンが登場します。このクラブのオーナーであるカタールの投資家が、PSGを買収したことから、これらの移籍が実を結びました。サッカーへの投資という点では、少なくとも間違っていないでしょう。

エムバペ は、非常に高速で巧妙なテクニックを持つフォワード選手です。彼は1億4500万ユーロでASモナコからPSGに移籍しました。最近21歳になったばかりのエムバペは、その若さにも関わらず、すでに世界チャンピオンになっています。彼はロシアで開催されたワールドカップの代表チームの一人でした。

エムバペ は、最も高額な移籍選手の王座についている「ネイ(Ney)」を王座から下ろすのにふさわしい挑戦者として、ヨーロッパの人々は皆、エムバペを見守っています。

3.フィリペ・コウチーニョのバルセロナへの移籍

 

バルセロナは、PSGがエムバペに支払った金額に近い金額を、フィリペ・コウチーニョに使いました。しかし、この移籍はそれに関与した人全てにとって好調なものにはなりませんでした。それというのも、ブラジル出身のコウチーニョが、思ったほど良いプレーをしなかったからです。その結果バルセロナは、2019年の半ばに、850万ユーロでコウチーニョのバイエルンミュンヘンへの移籍に同意しました。

史上最高額となったサッカー選手の移籍5選 コウチーニョ
画像: Fox Deportes.

コウチーニョはブラジル代表サッカーチームでプレーし、2019年のコパ・アメリカの勝者チームの一員でした。彼は2018年1月にFCバルセロナに来ました。

4.ジョアン・フェリックスのアトレティコ・マドリードへの移籍

アトレティコ・デ・マドリードは長い間、ヨーロッパで最大のフットボールクラブの1つでした。 2019年の夏に、ポルトガル出身のフォワード選手を獲得しました。ジョアン・フェリックスは、ベンフィカとポルトガル代表サッカーチームの有望な選手でした。

史上最高額となったサッカー選手の移籍5選 フェリックス選手
画像:Transfer Markt.

ディエゴ・シメオネ監督が率いるアトレティコ・マドリードは、ジョアン・フェリックスを獲得するために1億2,600万ユーロを支払いました。まだ20歳のこのフォワード選手は、間違いなく近い将来、私たちに多くの話題を提供するでしょう。

5.ウスマン・デンベレのバルセロナへの移籍

ウスマン・デンベレは、今回ご紹介する高額な移籍金リストの最後を飾る選手です。デンベレはフランス出身のフォワード選手で、ボルシア・ドルトムントから1億2500万ユーロでバルセロナに移籍しました。コウチーニョの状況と同様に、ウスマン・デンベレは、まだ期待どおりのパフォーマンスを発揮できていません。

デンベレ選手
画像:FC Barcelona Noticias.
 

いずれにしても、彼は2022年まで契約を結んでおり、状況を逆転させるための条件が整っています。 22歳でこのような大きな責任を負うことは容易ではないのは明らかです。そして現在のデンベレの公式の売却価格は、約7,500万ユーロですが、彼の移籍を望む人はより多くの金額を支払わなければならないでしょう。

今回のリストに入らなかった高額な移籍

もちろん、リオネル・メッシは、少なくともまだ、このリストには載っていない選手です。彼はこれまでに、バルセロナでしかプレーをしていません。これは高額な移籍をしていない、シャビ、アンドレス・イニエスタ、アンドレア・ピルロ、フランチェスコトッティなどの他の有名な選手にも当てはまります。

他にも才能のある有名な選手で、私たちのリストに載らなかった選手がいます。 アントワーヌ・グリーズマンは、バルセロナへの移籍金が1億2000万ユーロだったので、このリストの6位です。7位は、1億1,700万ユーロでユヴェントスに行ったクリスティアーノ・ロナウドです。 次に、ポール・ポグバ(1億500万ユーロ)、ガレス・ベイル(1億1000万ユーロ)、エデン・アザール(1億ユーロ)が続きます。

  • FICHAJES MÁS CAROS. Transfer Markt. https://www.transfermarkt.es/statistik/transferrekorde