正確さと集中力のスポーツ:ゴルフの基本概念

正確さと集中力を必要とするゴルフは、世界中で人気のスポーツです。ゴルフをプレーするためには、ゴルフクラブやウエアだけでなく、ゴルフのルールの理解と多くのトレーニングが必要です。
正確さと集中力のスポーツ:ゴルフの基本概念

最後の更新: 04 1月, 2020

ゴルフは、正確さ、集中力、そして多くのトレーニングを必要とするスポーツです。

ゴルフに興味がある場合は、本記事をぜひご覧ください。

今回は、競技スポーツとしてのゴルフの基本的な概念を説明します。

ゴルフについて知っておくべきこと

ゴルフは、小さなゴルフボールをゴルフ用のクラブを使ってホールまたはカップと呼ばれる穴に打ち込むことを目的としています。

穴に入れるまでにボールを打つ数が少ない選手が勝ちます。

ゴルフにはティーグラウンドと呼ばれる最初にボールを打つ場所と、グリーンと呼ばれるホールと呼ばれる穴がある場所があります。

自分と向き合い自分に挑戦するスポーツであるゴルフには、謙虚さと寛容さ、そして前向きな気持ちが必要となります。

多くの規則に従いながら、厳しいトレーニングを行う必要もあります。

また、食生活や睡眠なども正しく行うことが大切です。

ゴルフの練習は一年のうちでいつでも行うことができますが、ゴルフをプレーするのは、雨が降っていない時期の方が好まれる傾向があります。

子供の頃に親と一緒に遊びでゴルフを始める人もいますが、高齢になってもある程度の体力があれば、趣味としてゴルフを継続することができます。

ただし、正しいスイングを行うための筋力と、ゴルフ場を歩くための体力が必要となるため、体調が良い時にゴルフをプレーすることをお勧めします。

ゴルフの基本概念

ゴルフの主な特徴の次は、技術面について説明します。

ゴルフの基本的なルールを学んだら、ゴルフ場や練習場でボールを打ちましょう。

1. ゴルフ場

ゴルフコースには少なくとも18ホールあります。すべてに連続した番号が付けられ、互いに異なるデザインのコースになっています。

前述したティーグラウンドとグリーンの間はフェアウェイと呼ばれ、湖、砂、木などのさまざまな障害物が存在しています。

正確さと集中力のスポーツ:ゴルフの基本概念

フェアウェイの両側には、ボールがそちらにいくと次のボールを打つのが難しくなるような、高い草のあるラフがあります。

ホールを特定するために、それぞれの穴には番号がついた側が設置されています。穴は金属のスリーブで覆われており、直径は108ミリメートルです。

 

2. クラブと用具

ゴルフの試合中、クラブがいっぱい入ったゴルフバッグを持ちゴルファーの後を歩く人がいます。

これはキャディーと呼ばれる人で、選手本人がクラブを選ぶか、キャディーがどのクラブが良いかのアドバイスをします。

木製のクラブは長距離に、鉄製のクラブは中距離のスイングに理想的です。

初心者は、何か分かりやすいもので自分のボールをマークしてください。

また色付きのボールを使う方法もあります。

ゴルフに欠かせないもう一つのものがティーです。最初のスイングでボールを適切に配置できるようにサポートするのがティーで、ティーが使えるのは最初の一打のみです。

衣服に関しては、スポーティーでありながらエレガントなものを選ぶように心がけてください。

基本的に男女どちらもポロシャツを着用することが多くあります。

下は男性はショートパンツまたは普通のパンツ、女性はパンツがゴルフ用のスカートを履きます。

寒い時期はベストなどを着用する選手が多くいます。

靴はゴルフ専用のものを選びます。また手袋をする選手も多くいます。

 

3. ゴルフを打つ時の姿勢

ゴルフの姿勢は「不自然」な姿勢なので、正しくできるようになるためには練習が必要です。

スイングは、腕、肩、腰を使って行われます。

膝をわずかに曲げて背中をまっすぐに保ちます。

スイングを完了する時には、胴体が前方に回転すると同時に、後膝が前方に移動します。

ボールの進む方向を必ず見てください。

ゴルフでは正しい姿勢がとても大切です。

正確さと集中力のスポーツ:ゴルフの基本概念 ティー

4. プレーをするの順序

ゴルフのプレーの順序に関する基本的なルールは次のとおりです。

ボールが最も遠い人が先に進みます。これは安全のためです。

一人の選手がボールを動かして打つまで、他の人は辛抱強く待ちましょう。

山や林の中など、まともにボールを打つことができない場所にボールが行ってしまった場合や見つからない場合は、OBと呼ばれる一打罰となります。

これにより、新しいボールを使うことができます。

ボールがバンカーに落ちた場合、クラブが砂に触れない限りはボールを打つことができます。

バンカーで打った場合は、バンカーレーキが置いてある場合は、他の選手のためにバンカーの状態を整えましょう。

また、バッグやカートを放置したり、他の選手がプレーをする時に通過したりしないなどの、多くの規則やペナルティーがあるため、しっかりと規則を学ぶことが大切です。

こちらの記事もおすすめです。
起こりやすい腕のケガとそれを防ぐ方法について見てみよう
Fit People
で読むことができます。 Fit People
起こりやすい腕のケガとそれを防ぐ方法について見てみよう

腕は肩から繋がっている、体の運動器官の一部です。絶えず動いていることから常に関節の筋肉と腱はダメージを受ける危険をはらんでいます。そこで予備知識として一般的な腕のケガについて理解を深めておきましょう。起こりやすい 腕のケガ とそれを 防ぐ 方法 について見てみよう。