スポーツの世界におけるチームワークの重要性

22 9月, 2020
チームワークの精神は、スポーツの世界ではとても重要な役割を果たします。今回の記事では、チームワークの重要性と、チームの一員となることの様々な利点について詳しく説明します。

チームワークは、どのチームスポーツにも欠かせない大切な部分です。

英語には「団結すれば立ち分裂すれば倒る」というスポーツ界で人気の格言があります。これは、特にスポーツ界においては、チームの共通の目標である勝利を達成するために協力することの重要性を強調しています。

ただし、チームワークが常に適切に行われるとは限りません。チーム全員が効果的に行動し、チーム全体がそれぞれのメンバーに対して間違いなくプラスの影響を与えるために必要となるいくつかの特定項目があります。

コーチ、キャプテン、選手は、チームワークの重要性を過小評価することはできません。チームが良いパフォーマンスをしたい場合は、個人的な感情や葛藤を別にして、チームにとって何が最善策なのかを考えることが不可欠です。

今回の記事では、チームワークの重要性と、チームの中で行動することのさまざまな利点について説明します。

相乗効果:どのチームにおいても最重要な特性

相乗効果が実際に何を意味するかを理解するためには、次のように考えてください。

「全体は部分の総和に勝る 」というアリストテレスの言葉があります。つまり、チーム全員が一緒に行動する場合、それぞれのチームメンバーが単独で行動する場合よりも、チームのパフォーマンスが向上することを意味します。相乗効果は、まるで魔法のようなチームの特性であり、チーム全体に付加価値をもたらします。

個人がグループ全体に影響を与えるのと同じように、グループも個人に影響を与えます。チームに相乗効果があると、チームのそれぞれのメンバーのパフォーマンスを実際に向上させることができます。チーム全員の身体能力、スピード、柔軟性、持久力などは、チームとして活動することで向上します。

チームとしての活動は感情的なニーズを満たすのに役立つ

スポーツチームは、トレーニングのために集まるアスリートのグループというだけではありません。トレーニングと競技の両方において、チームのメンバーには強い感情的な絆が生まれ、チームを家族のように感じることがよくあります。

スポーツの世界におけるチームワークの重要性 選手たち

チームの一員であることは、個人の親しい人間関係に対するニーズを満たし、自分の感情を積極的に表現するのに役立ちます。チームメイトは、サポートと理解の源となり、チームの中でお互いを完全に信頼することができます。

チームは勝ち負け、成功、失敗に関わらず、多くの重要な経験を一緒に体験します。その結果、チームメンバー間の感情的なつながりは信じられないほど強力です。彼らが直面する状況は非常に感情的なものであり、その後も長く続く、親しく感情面で繋がる人間関係を築くのに役立ちます。

成功の主な指標としてのチームの結束

スポーツにおいて、チームとしての結束がチーム全体をまとめる接着剤になります。スポーツの世界だけでなく、チームワークを必要とするあらゆる状況におけるこの概念を分析した、心理学者の研究があります

チームのパフォーマンスを評価するために使用される主な心理的指標の1つが、集団凝集度指数です。凝集度は非常に単純な方法で計算することができます。

まずアンケートを使用して、チームがどのように団結しているか、そしてチームが異なるサブグループに分割されているかどうかを示す全体的なスコアを計算します。

このような研究は、グループの結束とパフォーマンスの間に正の相互関係があることを示しています。Revista Internacional De Ciencias Del Deporte(International Journal of Sports Sciences)で発表された研究は、サッカー選手の集団に対して行なった研究でした。この研究から、集団の結束力は他の変数とも正の関連性があることが明らかになりました。これには、協力、効果、および集団のパフォーマンスが含まれます。

チームワーク:アイデンティティの形成

スポーツチームは単なる人々の集まりではありません。それぞれのチームには、独自の価値感、ルール、そして様々なアイデアがあります。そしてこれらは、選手である各個人に影響を与え、アイデンティティの一部になります。

スポーツの世界におけるチームワークの重要性 ボートチーム

何かのグループに属しているという感覚は、ほとんどの人間にとって基本的なニーズです。つまりチームの一員であるという事実は、特定の感情的なニーズを満たすだけでなく、人々に強いアイデンティティーを提供します。私たち自身の個人的な特性とは別に、自分が属するグループやチームを基礎として、自分自身を定義することもできます。

チームスポーツにはチームワークが不可欠

多くの点で、チームスポーツは個人スポーツよりも複雑だと考えられています。特にこれは、前述した「全体は部分の総和に勝る」ためです。またチームとして行う様々な活動や経験、そしてチームメンバー間のコミュニケーションや相互作用などを考慮することが大切です。

スポーツ選手とチームの関係は双方向、つまりお互いに協力し合う関係です。アスリートは、独自の行動と個性を持ってチームに参加し、チーム全体に良い影響を与えます。そしてチームは、個人であるそれぞれの選手の、人間形成、新しい価値感や良いアイディアの発想などに良い影響を与えます。

  • Marcos, F. M. L., Sánchez-Miguel, P. A., Sánchez-Oliva, D., Alonso, D. A., & García-Calvo, T. (2011). Incidencia de la cooperación, la cohesión y la eficacia colectiva en el rendimiento en equipos de fútbol. RICYDE. Revista Internacional de Ciencias del Deporte. doi: 10.5232/ricyde, 7(26), 341-354.
  • Ortiz, J. M. C., & Mendo, A. H. La cohesión en los grupos deportivos.