筋力トレーニングでケガを防ぎ、パフォーマンスを高める

スポーツのパフォーマンスを高めたいのであれば、筋力トレーニングをお勧めします。ここでは、筋力トレーニングのメリットをみていきます。
筋力トレーニングでケガを防ぎ、パフォーマンスを高める

最後の更新: 03 6月, 2020

筋力トレーニングとは、名前の通り、筋肉量と筋力を高めるのに最適な方法です。鍛えるのに適しているだけでなく、他のルーティンよりも安全かもしれません。ケガを防ぎ、パフォーマンスを高めたいのであれば、筋力トレーニングは理想的な方法です

エクササイズには、動きを繰り返したり、最大限の力を使う方法があります。また、ケガを防ぎ様々なスポーツでのパフォーマンスを高める目的で筋力トレーニングを行うこともあります。

このタイプのエクササイズは、ウエイト、マシーン、エクササイズバンド、自らの体の重さなどを使い、筋肉量と筋力を増やします。きちんと構成されたトレーニングは、筋肉量を増やし、カロリーを燃焼し、骨を強化します。そして、正しく行われると、安全を保つことができます。

これらのメリットに加え、日常的活動に必要な力の維持にも効果的です。例えば、重いものを持ち上げたり、階段を上がったり、イスの上でバランスを取る時などに役立ちます。ケガの予防、スポーツのパフォーマンスや生活の質の向上のために筋力トレーニングを始めるのも良いでしょう

ケガの予防のための筋力トレーニング

筋力トレーニングは、もっとも安全で、的確なトレーニングのひとつです。マシーンを使うと、負荷に集中することができ、運動中のケガを防ぎやすくなります。また、動きの制限は、ウエイトリフティングで効果を発揮します。

筋力トレーニングのメリットには、全身の健康、ダイエット、筋肉量の増加があります。また、筋力トレーニングをすると、心拍が上がり、心血管系を増強します。このように、ケガを防ぐ筋力トレーニングは、他の不安定なカーディオエクササイズと比べ、より有益だと言えます。

バーベルをあげる

筋力トレーニングは、正しく行うことが重要です。正しいテクニックを学ぶには、まず、ウェイトを使わないのが一番です。そして、コツをつかんだら、ウェイトを加えていきます。

筋肉を回復させるため、各筋肉群のトレーニングは週に1~2回が推奨されています。

ジムが嫌いな人には、他の方法があります。筋肉量を増やすように、自分の体重を使う方法です。体重を使った筋力トレーニングで、ケガを防ぎ、パフォーマンスを高めることができます。

筋力トレーニングをする上でのアドバイス

このタイプのトレーニングをする時のアドバイスがこちらです。

  • トレーニング前はウォーミングアップをし、トレーニング後はクールダウンをしましょう。ケガを防ぎ、パフォーマンスを高めるための一番の方法です。
  • 体をまっすぐにし、ゆっくりとスムーズに動きましょう
  • 自分の力に合わせたペースを保つことで、問題を防ぎ、筋肉を早く鍛えることができます。
  • 呼吸を意識しましょう。負荷に抵抗する時は息を吐き、負荷がかからない時、息を吸います。
  • 重さや負荷を増し、筋肉を鍛えましょう。
  • すべての筋肉群を週1~2回鍛えるのが理想的です。
ジム

  • 激しいトレーニングの後は、鍛えた筋肉群に必ず48時間の休みを与えましょう。
  • 正しいウェイトを使いましょう。重すぎるとケガのリスクが高まります。また、軽すぎると、最大の力を使うことができません。
  • 筋力トレーニングを利用し、1日の消費カロリーを増やしましょう
  • 筋肉量を増やし、トレーニングに飽きないようにするためには、3~4週間ごとにルーティンを変化させましょう

さいごに、筋力トレーニングも身体的トレーニングの一種であることを忘れてはいけません。そこで、より良い結果を出すには、十分な水分補給をし、バランスの取れたヘルシーな食生活を心がけましょう。

こちらの記事もおすすめです。
筋肉のデフィニションのためのルーティン
Fit Peopleで読むことができます。 Fit People
筋肉のデフィニションのためのルーティン

筋肉のデフィニションは、体から多くの脂肪質がなくなってから実現されます。この段階にたどり着く前に、努力と厳しい食生活によって体を変化させるフェーズが必要です。そして準備が整ったら、デフィニションのための特別なルーティンに移ります。筋肉のデフィニションのためのルーティンをご紹介します。