キャリステニクス(自重トレーニング)を学ぶアプリ

14 4月, 2020
キャリステニクスとは、自分の体重を利用する体操で、ここでご紹介する アプリ「We're Working Out」で重点的に使われています。
 

キャリステニクス(自重トレーニング)とは、普通のエクササイズとは違って道具や器具などを使わず、自分の体の重さのみを使って運動します。このテクニックを学ぶためのアプリはいろいろありますが、決定版と言えるのが「We’re Working Out」です。今回はそのアプリをご紹介します。

キャリステニクス(自重トレーニング)を学ぶアプリとは?

アル・カヴァドロ(Al Kavadlo)は世界的に有名なキャリステニクスのトレーナーで、何冊かの本を出した後(中にもアマゾンのベストセラーも)、キャリステニクスを学べるアプリ「We’re Working Out」を生み出しました

キャリステニクス(自重トレーニング)を学ぶアプリ

このアプリはとても楽しく、カヴァドロ本人がキャラクター化されトレーナーとして登場します。その上シンプルで効果的、目標を達成するためにとても役立つアプリです。

無料で入手でき、10ユーロ程度(約1200円)でプレミアバージョンゲット可能、毎日の運動・筋トレにキャリステニクスを効果的に使えるアプリです。

アプリには色々なルーティンが組み込まれています。まずウォームアップの準備体操(筋肉や関節にとても大切)から始め、その後、「鋼鉄の腹筋」のような短めのかなりユニークなエクササイズへと続きます。「重りや器具がないとエクササイズしている気がしない」という人たちのために、器具を使うルーティンも用意されています。

 

またそれとともに、一定時間一定の姿勢を維持することが目的のアイソメトリックトレーニングである「スターティング・ スタティック」や、徐々に強度を上げていき最終的には超難度のヒューマンフラッグ(人間鯉のぼり)ができるようになる「101」というルーティンエクササイズなどを選択することもできます。

これでももう十分なのにおまけにエクササイズ・ライブラリーも用意されています。ライブラリーではアニメキャラ化したカヴァドロが各エクササイズを詳しく説明してくれ、ルーティンに飽きたり、ちょっと日頃のエクササイズに何か加えたい時には使うと便利です。

キャリステニクス(自重トレーニング)を学ぶアプリ

その他のキャリステニクスアプリ

アンドロイドやiOSには「We’re Working Out」の他にもキャリステニクスやそれに類似の運動ができるアプリがたくさんあります。「Street Workout」もその一つです。

器具や道具なしで家や公園などで体操や運動がしたい場合は以下のようなアプリをお勧めします。

1. Street Workouts Calisthenics

携帯の中にあなたのパーソナルトレーナーがいるようなもので、YouTube動画で詳しく説明してくれるアプリです。

 

100以上の体操・運動・筋トレのガイドがあり、自分のレベルに合った難易度(初級、中級、上級)を選択でき、目標を設定してクリアしたり、スクワットや腕立てなどといったエクササイズを繰り返したりしながら一日1800から4000カロリーの食生活を送ります。

キャリステニクス(自重トレーニング)

2. Thenics

このアプリは、使用言語は英語でも、画像を使って説明してくれるので誰でも簡単に理解できるでしょう。

ただし、初心者には少し難易度が高いかもしれません。体全体を使った運動や脚などに特化したエクササイズも出来ます。このアプリには90以上の運動・体操がプログラムされてます。

3. MovesDb

このアプリでは結果、セット、休憩時間、ルーティン設定など自分の思う用に設定できます。他にもアドバイスやコツなどを教えてくれ、心拍計などもプログラムされてます。

4. Madbarz

Madbarzはキャリステニクスをする人たちに大変人気のアプリです。

自分に合ったトレーニングを一つ一つカスタマイズできます。キャリステニクスの専門トレーナーたちが組んだセッションですが、自分自身の個人セッションも組めます。

 

正しいテクニックを説明する動画や、回数カウンター、それぞれのエクササイズで刺激されている筋肉を前もって見せてくれるプレビューなどがあります。