バナナのアスリートへのメリットとは?

21 6月, 2020
バナナのアスリートへのメリットについてお話します。バナナを食べるとスポーツを長時間行うことができ、運動後のこむら返りを防ぐこともできます。
 

バナナはあらゆる種目のアスリートに最も消費されている果物の一つです。これは単なる偶然ではありません。この果物には多くのメリットがあり、運動に関連する様々な興味深い性質を持っています。この記事ではバナナのアスリートへのメリットについてお話します。

バナナの栄養価

これまでにも何度かお話してきましたが、特定の食べ物について調べる際にはまず栄養価を見る必要があります。そのメリットや性質について考える前に、栄養価を見れば知っておくべき具体的で客観的なデータを知ることができるからです。

バナナ アスリート

バナナはその栄養価からアスリートにとても勧められています。以下でご紹介しますが、さまざまな大変興味深い栄養素が含まれているのです。

 

バナナ100グラム当たりに含まれる値

カロリー          90キロカロリー

脂肪分           0.30グラム

炭水化物          21グラム

食物繊維          2グラム

タンパク質         1グラム

カルシウム         285ミリグラム

リン            22ミリグラム

 

この表には、最も目立つ栄養価を挙げてあります。また、割合としては少ないですが、バナナにはビタミンA、B、C、Eも入っていますし、マグネシウムや鉄分、亜鉛も含まれています。

エネルギー源

バナナは炭水化物が豊富な果物です。そのほぼ4分の1がこの栄養素で構成されています。炭水化物が豊富なおかげで、バナナは運動を始める前に食べるのに最適なのです。体にエネルギーを供給するのに適しているので、いつものセッションを行うための力を与えてくれます。

さらに、運動を始めても胃が重いような感覚を感じることもありません。他の食べ物と違ってカロリーが低いからです。炭水化物の割合は高くカロリーは低いという性質が、アスリートにはぴったりなのです。

また、セッション中にバナナを食べることもできます。これは長時間続く激しい運動をする際には特に勧められています。運動の休憩中にバナナを半分食べると、エネルギーを回復して後半の運動につなげることができます。

バナナ アスリート
 

豊富なカリウム

運動を行う人にバナナが勧められているのは、カリウムが豊富に含まれているためでもあります。このミネラルは以下のようなメリットをもたらしてくれるため、アスリートの健康にいい効果があるのです。

  • 神経インパルスを生み出すこと。カリウムは筋肉の収縮の過程に欠かせないミネラルです。これが体内に不足していると、体を楽に、あるいは機敏に動かすることができなくなったり、体がこわばったように感じます。この感覚は特定のエクササイズを長時間行っているときに感じます。
  • こむら返りに効果的。これはおそらく一般的にバナナやカリウムの効果について最も知られていないことの一つでしょう。運動後にこむら返りが起こるという方は、その理由がカリウムの欠如だということを知っておくといいでしょう。ですので、バナナなどこのミネラルが豊富な食べ物を食べるといいのです。

バナナの様々な食べ方

普通は皮を剥いてそのまま食べますよね。バナナは扱いやすく形も壊れにくいフルーツなので、リュックやスポーツバッグにそのまま入れておいても、食べる時まで良い状態を保ったままでいてくれます。

または、ホームメイドのバナナジャムを作って朝食に食べるのもいいでしょう。他にもフィットネスバナナブレッドを作るのもおすすめです。とてもおいしいのに驚かれるかもしれません。

バナナブレット バナナ アスリート

バナナは誰にでもお勧めの果物ですが、アスリートには特にお勧めです。食べればエネルギーが満ちあふれてくるでしょう。運動の後のこむら返りも防いでくれます。また、そのまま食べるだけでなくご提案したような調理法を試してみるのもおすすめですよ。