運動する時に起こる不思議なこと

12 7月, 2020
体を動かした時に起こる、不思議な現象に気づいたことはありますか? あなたも経験したことがあるかもしれない、体に起こる少し変わった現象についてお話します。
 

日常的な機能の実行において、人間の体は思っているより複雑です。ここでは、運動する時に体に起こる不思議なことについてお話します。

体内にはいくつもの臓器があり、人間の体は様々なシステムが互いに補い合い全身の機能を保つよう協働しています運動をすると、あなたは気づいていないかもしれませんが、様々なことが体内で起こります

人間の体の基本的な働きについては多くの人が知っているでしょうが、自分の体についてもっと理解すると、体をより大切にすることができます

 

運動する時、体に何が起こっている?

運動をしている時、様々な筋肉、臓器、靭帯、ホルモンが協働し、運動に必要とされるプロセスを提供し、体を動かします。

この時、心拍数の増加、解毒、エンドルフィンの放出などが起こるのは当たり前ですが、これに加え、不思議なことが起こっています! 次にそのいくつかをご紹介します。

賢くなる

運動により、アルベルト・アインシュタインのように天才的になれるわけではありませんが、定期的に運動をすると、脳の動きが変わってきます。

血流が上がり、脳へ供給される酸素量が多くなるため、脳はより効率的に働くようになります。運動すると、効率よく情報が分析できるようになったり、挫折した時に役立つのは、このためです。

ジム 運動する時に起こる不思議なこと

運動は、集中力や整合力を高め、また自分の状況に関してより多くの情報を保持できるようになります。

トイレに行くようになる

運動している時、トイレに行かなければならなかったことがあるでしょう。運動をすると、胃腸が刺激され、不要物の排除のプロセスが促進されます。

運動前に摂取した水分や食事の量がトイレに行く回数に影響します。そのため、バランスの取れた食生活は重要で、また、食事と運動の間にはある程度の時間をとった方が良いでしょう

 

吐き気

吐き気は、運動を始めた人や運動の激しさを変化させた人によく見られます。これは消化管への血流の増加が原因です。また、様々な動きも胃腸に影響します

吐き気だけでなく、嘔吐する場合もあります特に激しい運動の後に、嘔吐は起こりやすいです。これが定期的にあるのであれば、医師に相談しましょう。

めまい

立ち眩みやめまいは、想像によるものではありません。また、必ずしもどこかおかしいわけでもありません。

運動をすると、心臓の心室が大きくなります。そして、突然運動をやめたり、長く休憩すると、血流が下がり、めまいの原因になります。

そのため、運動を突然やめるのはよくありません。疲れを感じたり、休憩したいのであれば、運動の度合いを少しずつ緩め、座って休む前に呼吸や心拍を安定させましょう

ジョギング 運動する時に起こる不思議なこと

乳首の不快

これは、ランナーに起こります。初心者は、マラソンや長距離を走っている間、乳首に痛みを覚えたり、出血することがあります。汗に含まれる塩分によるもので、後に乾燥し、それに対し、皮膚が反応します。また、摩擦が起きやすい生地も刺激の原因になります。

プロの選手は、刺激を抑えるために、専用のプロテクターを使用します。アマチュアであれば、ワセリンの使用や絆創膏などの安い商品で代用できます。

まとめると、トイレに行ったり、嘔吐したり、アイデアが浮かぶなどは、運動する時に起こる不思議な現象です。ここでご紹介した症状を経験したことがあなたにもあるかもしれません。自分の体について理解が深まった今、この事象は不思議ではなくなったでしょう!

 
  • Nanda, B., & Manjunatha, S. (2015). Exercise and Cognitive Functions. In Diet and Exercise in Cognitive Function and Neurological Diseases(pp. 213–223). Wiley Blackwell. https://doi.org/10.1002/9781118840634.ch19
  • Serratosa Fernández, L. (2001). Adaptaciones cardiovasculares del deportista. In 2do. Congreso Virtual de Cardiología Congreso Internacional de Cardiología por Internet. Retrieved from http://www.fac.org.ar/scvc/llave/PDF/serratoe.PDF
  • Urdampilleta Otegui, A., Martínez Sanz, J. M., Julia Sánchez, S., & Álvarez Herms, J. (2013). Protocolo de hidratación antes, durante después de la actividad físico-deportiva. European Journal of Human Movement, ISSN 0214-0071, No. 31, 2013, Págs. 57-76, (31), 57–76.
  • Coggan, A. R. and Coyle, E. F. (1991). Carbohydrate ingestion during prolonged exercise: Effects on metabolism and performance. Exercise and Sports Science Reviews19, 1–40. https://doi.org/10.1249/00003677-199101000-00001
  • Haub, M. D. (2008). Sports Nutrition: Energy Metabolism and Exercise. JAMA299(19), 2330. https://doi.org/10.1001/jama.299.19.2330