夜のランニングがいい理由

15 7月, 2020
夜のランニングがいいのにはいくつもの理由があり、よりリラックスできて楽しめるでしょう。体を動かすことに加えて、リラックスするのに最適な時間となります。

暑さ、ストレス、人がどれも少ないなどは、夜のランニングの数あるメリットの一部です。安全の確保にだけ気を付ければ、健康的で心地よい時を楽しめます。

健康な体には、運動が欠かせません。そのメリットは身体的だけでなく、精神的メリットもあります。運動により脳の酸素量や血流が高まり、体で幸せを感じることができます

夜であれば、陽射しや暑さ、時間に間に合うようにジムに行かなければならないなどといったことを心配することなく、運動ができます。

夜のランニングほど気持ちの良い活動はそうありません。その瞬間を楽しむことでエンドルフィンが放出され、美と健康のメリットを得ることができます

夜のランニングがいい理由

夜のランニングがいい理由はたくさんあります。忙しい日々に時間をとられ、ジムに行くことが難しいという人も多いでしょう。そこで、日中は仕事やしなければならないことに集中し、夜はエクササイズとリラックスに時間を使うと、体はポジティブに反応します。

  • 日中活発に過ごし、バランスの取れた食事をとると、体はエネルギーを得て運動を始める準備ができます。これは、体が脂肪や炭水化物を充分に蓄えているためです。また、夜のランニングは過剰な脂肪を燃やす助けになります。
  • よく眠れるようになります。運動後、体はまだ活発であるため、布団に入る前に休む時間をとるべきだということを覚えておきましょう。そうすると、朝、よりエネルギーをもち、目覚めることができるでしょう。
  • 夜は、歩行者に邪魔されるリスクが少なくなります。道に人が少なくなるため、より自由に動くことができます。また、人混みに入ったり、話し声に邪魔されることなく走ることができます。
  • 夜のランニングがいい理由の中でも、リラックス効果は大きなものです。時間に追われず、日中にため込んだストレスを減らすことができます。また、夜であれば、時間を気にせず、急ぐことなく、ランニングをすることができます。

安全第一

夜のランニングがいい理由はたくさんありますが、そのためには、安全が一番です。

ひとりで走る 夜のランニング

まず、反射材をつけ、目立つようにしましょう。よく見えるベストやブレスレッドが一番です。特に、暗い道や車の多い道を走るのであれば、これは非常に重要です。

また、車と反対の方向に走った方が良いでしょう。こうすることにより、車が通る時、自分でできることが多くなります。

 

ルートを決める

ひとりでのランニングを避け、誰かと走るのがいいのにはいくつか理由があります。まず、何かあった場合、助けてくれる人が側にいます。さらに、誰かと走ると、モチベーションが上がります。誰かと走る予定を立てることで、居心地の良い家を出て運動をしに行くモチベーションになります。

ランナー 夜のランニング

出かける時、身分証明書を持ち、携帯電話を忘れないようにしましょう。また、自分が走る所が見えるよう、懐中電灯を持っておくと便利です。懐中電灯は、人や車から気付いてもらうためにも役立ちます。

安全対策ができるのであれば、夜のランニングにはたくさんのメリットがあることがお分かりいただけたでしょう。すればするほど日々楽しくなっていくでしょう。

また、脂肪燃焼、脳の酸素量や血流の高まりにも気づくでしょう。定期的に運動すると、このようなポジティブなメリットがみえてきます。