心臓発作を経験した後も有酸素運動していいの?

08 7月, 2020
心臓発作を経験した後には、自分の体に一番いい運動を知ることが重要です。お医者さんに反対されない限り、適度に、そして徐々に運動していくことで健康に多くのメリットをもたらすことができます。
 

心臓発作を経験した後には、自分自身のケアをしお医者さんからのアドバイス全てに従わなければなりません。発作を経験した後も有酸素運動をすることができるのかどうか疑問に思う患者さんはたくさんいます。今日はこの点について記事の中でお話します。

心臓発作を経験した後も有酸素運動をしていいの?

答えはイエスです。ただし、運動の種類や激しさ、時間などのとても重要な点を考慮に入れる必要があります。基本的には、発作の後の心臓の状態にもよります。

心臓発作 有酸素運動

まずは、患者の心臓の状態をチェックするため、適切だと思われるあらゆる検査を行わなければなりません。お医者さんが心筋の状態を分析し、運動時に不整脈がないかどうか、心筋虚血がないかどうかなどをチェックします。

全ての検査で問題が無いとされ、上で述べたような病気のリスクが無いと判断されれば、心臓発作を経験した後でもお医者さんからOKが出るでしょう。

心臓発作を経験した後に有酸素運動をするメリット

一般的に、運動にはたくさんのメリットがあります。これは心臓発作を経験した方については特にそうです。スポーツをすることで、再び発作が起きるリスクを下げたり(2回目の発作は意外とよく起こるものです)、血圧をコントロールすることもできるのです。

さらに、運動することで脂質、コレステロール、血中のグルコースの値を下げることにもなります。心臓発作の直接的原因になる、ストレスや体重を減らすことにもなります。

心臓発作を経験した方は、もう二度と発作が起こって欲しくないと当然思うので、恐怖を感じるものです。そのため循環器系に「ショック」を与えないようにしようと、座ったままの生活をしてしまう人が多いのです。

しかし、循環器専門医と相談し、正しい情報を得ることでこの誤解を解かなければなりません。実は、心臓に必要なのは心臓自体が強くなることなのです。これはどうすれば可能なのでしょうか? 答えは、適度な有酸素運動をすることです。

スポーツは身体的レベルだけでなく精神的なレベルでもメリットがあります。これは心臓発作を経験した方にも当てはまります。多くの人が心臓発作が起こったら自分の自分の人生はもうおしまいだと思ってしまいます。しかし、他の人と交流し一緒に運動することで、自信がついてきて恐怖心が少なくなっていくでしょう。

心臓発作後に有酸素運動をすること:お勧めのエクササイズ

心臓発作を経験した後、お医者さんから運動してもいいと言われたら、次のステップはどんな種類の運動ができるか、あるいはしたいかを探すことです。循環器専門医から、自分に最も合った運動、その激しさや運動時間についてアドバイスしてもらいましょう。

 
有酸素運動 心臓発作

これまでに運動を全くしていなかったという方(または長い間運動をしていなかったという方)は、ごく軽い運動から始めることが非常に重要です。簡単なものから始め、20分~30分以内の運動を週に2回行うくらいにとどめておきましょう。公園に散歩に行ったりするのがとてもおすすめです。

一番いい運動は、筋肉全体を動かすことができ、心臓を(軽く)動かすことのできるものです。散歩をしてみて気分が良ければ、運動の激しさを上げてゆっくりジョギングをしたり中距離のレースをしたりしてみてもいいでしょう。これにより循環器系が動き、体の中をきちんと血が巡るようにしてくれます。

またはジムのトレーニングバイクやアウトドア用の自転車などに乗るのもいいですね。負荷が少ないので、マウンテンバイクに乗って行うものより道路を走るようなものの方がいいでしょう。スタジオのダンスクラスに参加するという人もいます。家でズンバの練習をしたり、カップルでサルサを踊ったりなど…有酸素運動になるだけでなくとても楽しい時間を過ごすことができます!

有酸素運動 心臓発作

そして、心臓発作をした後の有酸素運動としては、もちろんスイミングも最もお勧めなものの一つです。他のスポーツと組み合わせたり、有名なアクアエクササイズをするのもいいですね。

心臓発作を経験した後に有酸素運動をする際に重要なのは、楽しみながら行うことであって自分に多くを求めすぎてはいけません。ある時点でより好きなアクティビティに出会ったり、今までよりも程度の激しいものを行ったりするようになるかもしれませんが、最初はゆっくり始めましょう。体から送られてくる信号に注意を払うことがとても大切ですよ。

 

Aparicio Garca-Molina, V. A., Carbonell-Baeza, A., & Delgado-Fernández, M. (2010). Beneficios de la actividad física en personas mayores. Revista Internacional de Medicina y Ciencias de La Actividad Fisica y Del Deporte. https://doi.org/ISSN: 1577-0354